chizukablog

   千鶴伽の最新スケジュールやお知らせ、ライブ・ツアーのレポート写真もアップします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七夕

東京の織姫と彦星は、幸せな一夜を過ごしたと思われます。

私は、今日、ついにフリーマーケットデビュー!
一年程前、妹のお手伝いをやった事はあったが、今日は前夜朝6時までの仕込み~、本番は夕方からの数時間、店主初体験でした。この醍醐味って、いろいろな人と話せること。いい時間でした。


数日前は、本屋のおばあさんの83歳のお誕生日で、私はハイビスカスの鉢植えを、花屋さんに届けてもらうようにお願いしていて、あえてこれからたくさん咲く、蕾ばかりのものを選んで頼んでいた。その夜、仕事の帰りに本屋へよってみると、おばあさんから御礼と共に、大爆笑のコメント。花屋がハイビスカスを届けに来た時店番をしていたおじいさんが、二階で休んでいたおばあさんに向かって、「ばあちゃあーん、千鶴伽さんから葉っぱの贈り物が来たよ~!」と、叫んだ、らしい。
スポンサーサイト

土曜日の休日にて

数日前、いつもの本屋の前を通ったら、どこかのTV局のロケ撮影中。(その日は、近所の八百屋も、別の?TV局の撮影中。この商店街は流行ってるのだろうか?)

小さな店の入り口付近も物々しい?感じで、撮影クルーが数人で牛耳っていた。気になって、店に入る私に「あなたは何の用事?」とでも言いたげな視線を感じた気もする。

「おじさん、撮影やってんのね。大丈夫?」と声をかけたら、いつものように、入り口のレジの椅子で居眠りしてたおじさんが、「やぁ、おはよう、大丈夫だよ~。」と答えてくれたが。

その日一日ちょっと気になっていた。

今日、本屋に遊びに行ったら、、、
TVの取材は、案の定、大人数で3時間近くも店を占領?していたようで、お客さんは近寄らなくなるし、たまに心無いスタッフもいるらしく、いいことは一つもない、そうです。

話を聞いてて、私も少少腹が立った。
私の大事な、心優しい、欲のない「本屋のおじさんおばさん(おじいさんとおばあさんが正しい表現でしょう)」については、特に、丁重に扱ってほしいものだ。

「あなたが炊いてもって来てくれた赤飯ね~、お~いしかったわよ~。
グチャットしてて、田舎くさ~くて、さ~も、素人っぽくてね~。
私、あ~いうのだあ~い好き。じゃあね~!おねえちゃんおばさん!(これ、先日また年をとった私のことです)」と、まあ、いつも笑わせて、考えさせてくれます。

 | HOME | 

Calendar

« | 2007-07 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Appendix

千鶴伽

千鶴伽

千鶴伽倶楽部へようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。