chizukablog

   千鶴伽の最新スケジュールやお知らせ、ライブ・ツアーのレポート写真もアップします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ

昨日、関係者の方のつよ~いお勧めで、小★桂さんのコンサートに行った。
お客様の年齢層は50~60代中心。
曲のつなぎのお話とか、とても面白かったが、個人的には好きではなかった。

その人の生き方と、『見せ方』は、いろいろあるだろう。私は、少なくとも生き方としてのスタイルがロックでいたいなぁ、だから見せ方も、そうありたいなあ。



そういえば、、、
クリスマス前、中★明菜さんのホテルニューオータニのディナーショーへ行くことができた。(44000円、だそうです!)メドレーが多く、懐かしかった。昔、TVで見たままの顔をしてらっしゃった。フルバンドに近いバックは、、、、演奏していたのかなあ?ミュージシャンの仕事も、いろいろスタイルがあるものだ、大変だ~と、あらためて思った。びっくりしたのは、100席近い、各テーブル一つ一つに、コック長があいさつ回りをしてらっしゃったこと。



12/19、金森ホールでのコンサート。

前日入りし、まずは、30秒ほどのTVコマーシャルの収録でNHKへ。今回で4回目?だが、後日送られてくる放送DVD映像のみる自分の顔が毎回堅いので、今回こそいやみなく笑顔で!と張り切ったのだが、やっぱりこれがなかなか難しかった。映像のクオリティがよくなった分、『肌の状態』も、そのまま出るため、化粧もまたなかなか難しい。



コンサート当日。朝一番に演奏者の一人が飛行機に遅れたとの連絡があり、一時パニックに。そういうことがあると、私らしいと、思ってしまう。(G富塚さんは、『もう慣れてるよ!』と、いつも落ち着いて笑ってくれます)朝からあうん堂でリハーサルし、午後会場入り。あすなろ学園のフィギャーバンディのみんなが15時に到着。リハをやって、、、さて本番へ。彼らも、共演のステージ回数を重ねるごとに、いい感じになってきた。みんなほんとにストレート、気持ちがよい。

函館は一年に3~4回も来ているが、『福祉大使』としてのコンサートが多いので、今回のようなオリジナル曲中心のライブはなかなかできない。金森ホールは、年月を感じさせる、素敵な場所で、ここで歌えることは、憧れだった。

思い出してみると、、、
夏に函館福祉協議会の方に、ちょっと私が怒ってしまって、、、、というトラブルから、このコンサート開催に至ったという経緯もあり、感慨深かった。

ビュッフェスタイルの食べ飲み放題、というのが心配だったが、お客様はお行儀のよい方ばかりだったようで、いい感じだった。



翌日、午前中からSTVラジオ収録、午後、NHKラジオ生出演。この生本番で、なんと!ピアノ弾き語りを1曲やった。(いやだー、まだできない~~~と、わめく私をいつも励ましてくれる富塚Gとプロデューサーに感謝)午後3時、番組終了。やった曲は、『出せない手紙』、『花束』、『とかしき島の唄』、『キュウリ』。公開放送を見にこられてたお客様は、50~60代がほとんど。1~2名、若い方がおられた。お客様と近いということもあり、ここではよく携帯で写真をアカラサマニとられるのだが、歌ってるときに携帯の裏面を向けられるのって、、、、妙な気分。

全スケジュール終了し、みなで金森倉庫のあたりのクリスマスツリーを見に行った。
いやあ~きれいでした。確かに東京もきれいだけど、私は函館のクリスマス、大好きです。

以上、年末に振り返りつつ、、、、。

スポンサーサイト

12/11BACK IN TOWNでの皆さんとのお約束もまた守れず、BLOGが更新されないまま日々が過ぎてしまいごめんなさい。あの日のライブは、今までで最高でした。 会場の空気と同じテンションにしたかったので、開演直前に客席にご挨拶に回った事も、結果的には良かったし。

ライブ翌々日、朝一便で那覇に飛び、渡嘉敷島へ、2月に出場するマラソン大会の試走へ。二泊三日の間、3回、コースを走りました。『君の健脚はとかしきに勝てるか?』というテーマのもと、『出場&出演』する私は、テーマソングを書くつもりでいます。

10キロのコース(二つの山を越えて、それをまた戻ってくるもの)を、帰る日に、朝8時に起きて走ってみたら、いつも東京で23時くらいに走っているからか?体が全然ついていけず、途中でやめてしまいました。

今、受験生に対して、『勉強を朝方にしなさい!』と、毎日言っているのですが、、、。


たまたま、私が島に行った日は、村長のお母さんの初七日の法要がとりおこなわれていて。その亡くなったおばあとの思い出というと、、、、確か3年位前、翌日の座間味島(渡嘉敷島から漁船で30分くらいで渡れる隣の島)での「イベントを控えて、喉をつぶしていた私は、渡嘉敷島にいた。『絶対声を出してはいけない』とのドクターストップだったが、島の老人ホームに遊びに行く約束になっていて、1曲だけ歌う羽目になってしまい、『声にならない声』で、『うたった』のだった。その翌年?、島で再会したそのおばあが、私を見たとたん、『あ!あんた、声の出ない歌手だ!』と、柔らかに笑いながらはっきり言ったのでした。あれからずっと、島に来る度にリベンジライブをと思っていたのですが。島でも元気爆発で知られていたおばあの、あまりに急な旅立ち出会ったようでした。

初七日の法要にお参りに行ってびっくりしたこと。魚の刺身が山盛りに、、、もてなされていた事。確か去年、富山県の知人の不幸ごとがあり、葬儀の夜、知り合いが『今夜は、パーっといこう!』といって、スーパーで刺身の盛り合わせを買っていったら、それを見た、あるおばあちゃんが猛烈に怒り出した。

うちの福岡でも、、、お葬式などではあまり生ものは見かけないが、、、皆様、どうですか?

渡嘉敷から帰って、翌々日から函館へ。数日して戻って、それから金沢へ行って一昨日帰って来ました。今日から年賀状に取り掛かります。今年は900枚、、、、になりそうです。

 | HOME | 

Calendar

« | 2007-12 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Appendix

千鶴伽

千鶴伽

千鶴伽倶楽部へようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。