chizukablog

   千鶴伽の最新スケジュールやお知らせ、ライブ・ツアーのレポート写真もアップします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釧路へ行って来ました

3泊のうちの1泊のみ、打ち合わせのため釧路市内泊。
二日目から、知人の紹介により、阿寒町のドリフトウッドロッジへ。
AUしか、携帯は通じないという、世間との遮断度!
ロッジ3棟、お風呂は完璧なジェットバス。
夜中はふくろうがホーホー!
宿泊客は二日間私だけ。
なんとまあ、素晴らしいところでした。
HP,ありますよ。のぞいてみてください。

ちまみに、釧路は、ついた日の最低気温が4度、翌日からは0度。
釧路市内では雪が降った、らしいです。


初日、★建設社長婦人様に、市内ホテルから乗せて行って頂き、女二人で途切れることなくおしゃべりしながら、、、、3回も?Uターンをして、やっとドリフトウッドロッジにたどり着きました。

玄関を入ったところ、、、、、
なんと!私のセカンドアルバムの『再会』が流れた、のでした。
紹介者の人のやりすぎ!と思ったら、ここのオーナー様が数年前、渋谷のHMVでこのCD買ったんだって!!!で、本人が来ると聞き、『(3000枚のCDの中から)探し出しましたよ!』との事でした。

もとTOSHIBAの方、とは聞いたのですが、私は電気屋さんと思ってまして。
流通って、すごいなあ。
すばらしい。

帰る日の月曜日の朝方、曲はようやく完成いたしました。
丸二日、ほとんど食事は喉を通らないほどのプレッシャーでした。
いつだって食べれるのに。

日本製紙様との打ち合わせと、東京に戻ってからのデザイナーASUKAちゃんとの打ち合わせで、今回のCDはエコを意識して紙素材で全て作れたらいいなあということになり、現在、見積もり中。
本当にそういうCDが出来たら、すごいだろうなあ。
工場長のご提案で、このCDのテーマは、『最後には全て土に還るという事、そして、全ての紙は人の思いを載せていくこと』。これをASUKAちゃんのいつもの素晴らしいアイディアで、CDという形にするのです。本当に乞うご期待。
という事で、20日のレコーディングは、仮レコーディングとなりました。
(一番私が安心したと思う)


最近、ぬかを手に入れて、、、床漬けを食べれています。
ほんとうにおいしい。
不在中は、本屋のおばさんが預かってくれてることになったのですが、釧路滞在中におばさんは春キャベツを漬け込んでくれたらしく、、、、茎はいいとして、葉が、、、、柔らかくなってなってなって!
ぬかと一体化して、わけわからなくなってしまいました。おかしいーね~。
スポンサーサイト

切羽詰った、崖っぷち付近より

また日が開いてしまった。ごめんなさい。

4月末の九州ツアーは全てイベント、内容はほとんど童謡&昭和歌謡だった。
去年の秋の福岡ツアーを見に来てくれた友達、ファンの方々からは、もっとオリジナル曲をやればいいのに~的な意見を言って頂いたが、私としては大満足。KEY上村たかちゃん、ベース村上君の演奏が、というか3人での一体感?とにかくすごく良かったのでした。

25日朝一便に乗り、徹夜で福岡へ飛び、空港からスタジオ直行。朝の9時からという、ありえない早朝リハーサル(~12時まで)。案の定、それではリハを終わり切れず、翌日の現場入り前の朝の8時からのこれまた早朝リハーサル。メンバーのお二人には本当に申し訳なかったけど、嫌な顔一つせず、本当に良くお付き合い頂いた。おかげで一曲一曲、アレンジもこだわる事ができたし、、、、最終日の5日目は、感動的な一体感。是をグルーブって言うのかなあ。

今回から新たにレパートリーに加えた、『浜千鳥』、『早春賦』、『朧月夜』の3曲は、特に気に入った。

今回の5日レンチャンの、初日。イオン香椎浜店。ステージに立ったら、びっくり。最前列付近に高校のときの数学の恩師の姿。昔と変わらず、素敵ないでたちというか、立ち振る舞いというか。たかちゃんはしきりに、『素敵な、品のあるおじさま!って感じですよね。ずっと気になってました。』といっていた。私は本当によく授業中居眠りしていたので、ついにこの先生から『眠り姫』と呼ばれ、『丹前でもはおっとかんと、おまえ、風邪ひくぞ!』とまで言われてしまったことがある。当然、よくわからないところが出るわけで、よく土曜の放課後、この先生のとこへ質問に行っていた。その甲斐あって成績は良かったのだが、みんなからは『睡眠学習のちづか』といわれていた、ようだ。

でもってついでに、いろいろ思い出すと、、、、
あの頃の私のあだ名は、『組長』だったり、『イノシシ』だったり。
高校一年のときは、中学三年の時から付き合っていた?カレシにフラレテ(別の高校だった)胃潰瘍になって、2学期に学校辞めると言い出して、そのせいで母親が泣いていたのを見て、とりあえずこの『勉強尽くめの学校』であと二年我慢して、歌手になるためにとっとと大学にいこう!と、心を入れ替えて、勉強した、のだった。そういえば、応援団長もしたなあ。思い出すほど、可愛げの無い、結構辛かった高校生活だった。

さて、九州ツアーの話に戻ろう。

三日目、テンガイの福祉大使コンサート先の老人施設には、大学の時の担任?の先生ご夫婦のお姿アリ。既に退官なさっているが、昔と変わらず、世界を飛び回っておられる英語音声学の大教授!だ。ステージ後、私の『与作』に感動してくださったのか、先生は『いっやー、君は本当に教師にならなくて良かった!教師よりも、ずっと世の中の役に立ってるじゃないか?』(教師の皆様、ごめんなさいね、お気を悪くされないでくださいね)と、、、なみだ目で私を抱きしめてくださった!(笑)

そういえば、忙しかった大学時代。
四年生の夏休み前、我が中学課程英語科16人の7割くらい?が、教員採用試験の勉強に追われている最中、、さすがに私も、『幼稚園から歌手になりたいとはいってきたが、、、このまま本当に、教員試験も受けず、歌手を目指していいんかなあ?夢っつーのは、やっぱし、夢なんやろうか????』と、随分悩んだ。結局、『私くらい、教える事が好きな人の数よりも、私くらいずっと、歌手を目指してきた人のほうが希少価値が高いはずだ!』という結論に。





来週、釧路に曲を書くために飛ぶことにした。
実は、ずっと、歌詞をつけてない鶴のイメージの曲に加え、日本製紙釧路工場で作られている『エコドライボール』という、環境に優しい土???の、イメージソングを作ることになり、私さえ、曲と歌詞が完成できたら、今月中にレコーディングという段取りが、全もう既にて整ってしまった!!!のである。私以外、全部準備完了で、アレンジャーの円ちゃんは、きっとまだかまだかと、曲が送ってくるのを今夜も待ってくださっているだろう。あ~ごめんなさい。まだ全然、なにもない、、、。

スタッフカメラマンに、この曲制作のことを話したら、『?エコ段ボールか?』と聞かれたので笑ってしまった。エコドライボールとは、道路工事に使う、土の代わりになるもの、いずれ土に還る、新しい土、なるもの。2月の、あの標津町川北での吹雪ライブをご覧になった日本製紙釧路工場長御一行さまから振ってきた、大変光栄でありがたいお仕事である。

書き出すといろいろ出てきて止まらないので、そろそろ仕事にもどります。
意味不明の所は、ご質問ください。

そういえば、もう一つお知らせ。
沖縄の国際通り沿いに、私が筆字で書いた店の看板が飾られたようです。『まりんぼっくす』と言います。渡嘉敷島の太鼓のリーダーがやってるお店です。このお店のHPにはのってる、らしいです。
近日、このHPに画像を掲載予定。ネット、また沖縄で発見した方はご一報ください。

では、よいGWを。




あ~~~~、、、、間に合うだろうか???

 | HOME | 

Calendar

« | 2008-05 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Appendix

千鶴伽

千鶴伽

千鶴伽倶楽部へようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。