FC2ブログ

chizukablog

   千鶴伽の最新スケジュールやお知らせ、ライブ・ツアーのレポート写真もアップします!

CHIKAN

昨日夕方、満員に近い山手線に乗り込んだ時。

扉が閉まる直前、少しふらつく感じで、おじさん(いや、おじいさん???)が、ドアのとこギリギリに居た私のすぐとなりに、乗り込んできた。確か杖もついてたような???普段着のおじいさん?
電車が発車したとき、その人がグラ~っと、こっちに倒れ掛かり、、、、
私も体の位置を変えようとしたりして、、、

次の駅について、また発車したその瞬間、
よろけたのか?その人の顔が、自分の首元に倒れ掛かったのを感じた。
息も、、、感じたような、、、、

当然、びっくりして、反射的に、『はっ!!!!』と小さな声を上げてしまい、体をよけて、、、
顔を上げると、私とおじさんから(満員電車の中!)乗客が数十センチの距離を開けていて、
もっと言うと、みんなが私を見ていた。

そこで、おじさんがキレマシタ!
『てめーのせいで、みんなが俺を見てるやないかぁ~、コ~ノヤロー!!』
みんな凍りついた。

『おじさん』なら、私も負けずに怒鳴り返したが、
ちょっとおじいさん!なので、気の毒なような、、、
でも、さっきの倒れ方じゃ、ちょっとひどいんじゃな~い?とも言いたいような、

みんなが私たちを、ずっと見ていた。
だまーって。
ピーン!と、張り詰めた満員電車
(そこの、突っ立ってる、大学生の?カッチョいいおにいさん、助けてよ~とか思いつつ)

私は、、、、、
目を閉じて立ったまま、ただじっとしていました。
その間、1~2分間。

その人は、ブツブツ、ブツブツ、、、と私に向かって?何か文句を言いつづけていて、
私はただ、刺されませんように=と祈りつつ、
動くスペースもない満員電車の中で、
次の停車駅でドアが開くのをひたすら待ち続けた次第でした。


あ~こわかった。
時間が経つにつれて、腹が立つような、
ちょっと可笑しいような。
これって、
女性にとっても、男性にとっても、、、、
なかなか難しい問題、でしょう????
スポンサーサイト



 | HOME | 

Calendar

« | 2008-10 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Appendix

千鶴伽

千鶴伽

千鶴伽倶楽部へようこそ!