chizukablog

   千鶴伽の最新スケジュールやお知らせ、ライブ・ツアーのレポート写真もアップします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TBSラジオ収録立会い

『受験生への合格アドバイス』の原稿を書くことと共に、
もう、この仕事を5年くらいやっている。

原稿を書くといっても、、、、
この会社の経営する塾の講師の先生に電話をしてお話を聞いて、それから原稿を書いて、、、
ツアー中も、空港の片隅から電話するとか、駅の切符売り場の脇でメモを取るとか、
まあ本当に、大変です。


さて、、、ラジオに関わることになった経緯は、
東京にバンドで上京してから2ヵ月後、某家庭教師センターの講師の仕事を得て、
それから確か10年位して、この会社が一部上場。
そのころ、会長室のドアをたたいて、
『私は全国旅人シンガーソングライターと、御社の家庭教師をやっています。
この会社のラジオ番組をやりませんか?
私がパーソナリティで、旅の話と教育相談ができると思います!』と、、、話に行った。

会長様は、『君が子供の悩み相談室をやれたらいいねえ!』とおっしゃってくださったりして、、、
それから約2年、当時、有線ラジオのアシスタントパーソナリティをやっていたので、その人脈を中心にこの企画の相談をして、実現すべく会社に通いつつ、、、、、

ある日、当時の秘書から電話があり、会社に呼ばれ、、、
登山中の長野県の山を降りてきて、会社に行ったら、、、
(その人脈とはまったく関係ない)TBSとDENTSUで、番組をやることに決まったとのこと。
パーソナリティとアシスタントが書かれた企画書には、、、、千鶴伽さんの名前は無く、、、

知名度が無いから、、、、、etc
とりあえず、立会いをやってほしい、、、etc
と、秘書の申し訳なさそうな言葉。
あの時は、泣いてしまった。(笑)
私も若かったので、、、
笑→と今は書けるのも年の功でしょうかね?

2年も引き回したラジオの関係者もさすがに怒ってしまい、
結局私はアシスタントパーソナリティもクビ、、、
すったもんだと、、、、、。
まあたいへんでした。 

会長さんとは、この件では以来お会いしていない。





ということで始まった、立会い仕事。

今となってはこの流れを感謝してさえいます。
特に、山本シュウさんとお会いしてからは。

ラジオの原稿作成では、書いたように本当に大変ですが、
文章力を本当に鍛えられてます。
(これでもずいぶん、良くなったのです。笑笑)

ラジオのゲストも多彩。
元国連事務次官の明石さんや
有名人では歌手の平原綾★さん
(この時は、『常務宛のサインをいただけますでしょうか?』と、言う係。)
みうらじゅんさんや、最近のタレントさん、、、(名前を覚えられない、、、)

とまあ、、、こういうことは、まだ今日はすべて前置きです。


実は、
(長くなりそうだ、、、)
この番組と平行して、『子供相談室』
(正式タイトルはちょっと違うかも?:日曜の朝9時から)を、
この会社が半分スポンサーをやることになって、その番組のパーソナリティが山本シュウさんで、
先々週???初めてこのかたと、TBSの廊下で話しをさせていただき
そのときの感じが、すごく一生懸命に向き合って番組のパーソナリティをされてるんだと伝わって。

直接、この番組の担当者ではない私なんだけど、
どうしても収録を見たくなって、
会社にお願いして収録に立ち会ったところ、、、
カルチャーショックでした。

今日はそのことを書きたいのです。

もう2週間くらい前の話ですが、
初めて行った収録の日に取り上げられたはがきによる相談は、
性的虐待。
中学二年生の花子ちゃん(仮名)としか書かれてないそのはがきによると、
母親の再婚相手の、息子、つまり義理の兄に、小学校五年のときから「エッチなことをされていて、
今も続いている。もう死にたい」というもの。

最近、離婚や再婚が増えているせいか?こういう相談がすごく増えているらしい。

でも、私が本当に感動したのは、そのはがきに対するディレクターとシュウさんの一生懸命さで。

はがきの消印から読み取った地区の児童相談所の電話番号を放送中に連呼し、
「なんとか、そのとき、てで払いのけるとか、声を出すとかできないかなあ!」、
「児童相談所へ電話したら、きっと助けてくれるから!番号を言うよ!聞いてくれてるかな?」と。

しかし、情熱や誠意はなかなか伝わらないものなのjか、、、、

翌週、その放送を聞いた大人たちから、
「手で払ったりと貸しきれないからはがきで相談してきたのに、そのくらいもわからないのか?」とか、「結局児童相談所に横流しにしただけで本気で向き合おうとしていない」というような、非難のメール。

なんと、それをシュウ三自身が読み上げて、
「僕は本当に何とかしたいんですが、、、、」と、情熱を込めて、しゃべる。
という、、、、本当に真剣な空気の中の収録。

他にも、
母親の再婚相手からの性的虐待をされていた娘が、そのことを母親に相談したら、
ただ一言、「我慢して!」といわれて、、、
結局その子は妹と共に、警察へ行って、保護されたとか、、、、
本当に多いらしい。

ちなみに、昨日収録スタジオへ行ったら、不登校の相談電話中で、
はあ、はあ、、、と苦しそうに呼吸しながら、とつとつと、事情を打ち明ける女の子と、
延々20分以上も電話をつなぎ、(これでは番組として同編集するのか?)
ゆっくりゆっくり心を込めて、その一言一言にシュウさんは対応しながら、話を聞きだして、、、、
がんばっておられました。

で、、、

私は、5年目にして、はっきりとわかったというか、反省というか、、、
ラジオパーソナリティをやりたいとか、子供相談をやるとか、まあ、よく言ったもんだ!と。
とてもとても、私ができるようなことじゃなかったなあと。
心から反省したのでした。

山本シュウさんは、PTA会長5年間の経験をまとめた本も出されてます。
いや、本当に素晴らしい情熱で、やってられますよ。
HPは、→http://yamamotoshoo.com/ぜひのぞいてみて下さい。

ラジオの話は尽きないので、また書きますね。



都内の桜、きれいだろうなあ、、、、。
スポンサーサイト

TBS

 | HOME | 

Calendar

« | 2009-04 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Appendix

千鶴伽

千鶴伽

千鶴伽倶楽部へようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。