chizukablog

   千鶴伽の最新スケジュールやお知らせ、ライブ・ツアーのレポート写真もアップします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの北海道、でした。

先週末の前夜祭?の夕食会での出演と、式典での出演。


式典前夜が入日。
徹夜で朝一便、札幌入り→新札幌のFMドラマシティに出演。

昨年7月に北海道新聞に出た『鶴のCD』記事を見たパーソナリティ鳥羽達一郎さんから、
『金曜の午前中に是非!』とのお誘いを受けつつ、やっと日程が合った。
元HBCアナウンサーの鳥羽さん、現在80歳でいらっしゃる。

出演後、以前、長万部におられたMさんご夫婦(60代)とスタジオ前で再会。
ホームスティ中の台湾人で日本で婚活中!の30代女性と、鳥羽さん含め、皆でランチ。

元長万部人、60代後半のご夫婦の奥様は、、、、、、
8月から1年、日本語教師として中国へ行くとのこと。
確か、50代の時も、公務員の旦那様一人残し、数年ニューヨークへも日本語教師としていって、
その後本も出されている、、、、、パワフルな方です。
そのMさん曰く、、、、、、、、、
ちょっと前にIT関係の仕事の面接を受けに行った。
面接時、「あなたは年齢を考えたら、この職種は難しいと思わなかったのですか?」というようなことを言われたとのこと。

彼女は50代でニューヨークへ行った際、通った英会話学校の担任の先生が75歳の女性で、
覚えられない言い訳?として『私の年じゃあ、難しいんです~!』と思わず言ってしまったら、
『それじゃあ、75歳の私に、失礼でしょ?始めることに遅すぎることなんて一つも無いわ!!!!』と、叱られたらしい。 

なのに、日本では、何かとまず年齢を問題にされてしまう、、、と。

食事後解散、由仁町からお迎え。
由仁のマネージャー(といわれてしまって、申し訳ない)H氏とMZ夫婦。
ツアーのときは、三線を背負い、スーツケースを引き、、、と大荷物なので、
車の送迎は何よりもありがたいものでした。

さて、、、、
実は、このMZ夫婦。まだ20代半ばですが、6人の子持ち、17歳でご結婚されてる。
旦那M君は、由仁交流館のホール音響室の担当で、マネージャーH氏と共に、以来ずっと私の送迎と、私の本番の音響室を担当してくださっている。(ビル管理会社の社員として)

ところが、、、
3ヶ月くらい前、彼は白血病と判明、現在、2回目の抗がん剤治療を終え、入院中でしたが、
『千鶴伽さんがくる、音響設備がないところで歌うことになるかもしれない!』と、心配して
命がけの?外泊許可をお医者さまに申請。
抗がん剤でつるつるになった頭で、、、2日間、ついてくれた。


その夜、前夜祭の食事会場は、音響設備はない。
MZご夫婦は、交流館へ機材を取りに行き、ミキサーとスピーカーなどを約一時間でセット。
リハーサル(音量チェック)の時間などなく、前夜祭食事会は開始。

そして私の出番、、、恐れていた通り、、、、笑:笑:笑

登場するなり、「今日は、『19の春』でも、歌ってくれるの?~~~~」と言うような、
酔っ払い氏のからかいの中、3曲をやり切った。

あ~、、、後ろのつるつる頭の音響兄ちゃんは命がけで音をだしてくれてるんだけど~~~。
そこの社っ長さんよー!

というような気分、、、、顔で笑って、心で泣いて(笑)。


翌日、文化交流館での本番。
ここも、ホールの常設設備しか、音響機材はない。

私は一曲弾き語りをするつもりで、朝早く入って、一時間近くピアノの練習。
YAMAHAの1300万のグランドピアノは、やはり、気持ちが良い。温かな音だ。
午後からのリハーサル。
とても白血病の治療中とは思えない、MZ君も、
音響室とステージを行ったり来たり、走り回っている。
そして、、、
17時45分から、、、と聞いていた、16時5分。
私はステージの流れを確認しながら、MCではなすことを半分まとめたところだった。
突然、H氏が控え室に現れ、、『時間が早まった!15分後からできる???』
私は化粧もしていない。
『無理======!!』と
ピアノさんもさすがに、共に絶叫してくれた。
がしかし、H氏も困り果てている模様で、、、、30分後となる。
猛烈なスピードで化粧をし、そこら中に脱ぎ散らしながら?着替え、ステージに走る~~~。

深呼吸してステージに立った、本番。

1曲目はアカペラで始まる予定でした。
が、、、、緞帳の裏で、結構騒がしい式典だなあ~と思ってたら、緞帳が上がった。

ホールの会場には、テーブルが並んでいて、まるで披露宴会場になっていたのです。
皆さん、飲んでしゃべって、真っ最中。

ハナシガチガウ、キイテナイ

驚いてる場合じゃなく、私はピアノさんに振り返り
『(アカペラはやめるので、前奏を)弾いて弾いて~~~!』と。
そして、6曲の予定を、4曲で終わり。

歌っている最中に、私のちょうど目の前で記念撮影をやっておられる
これは、まだ、まだ良いのですが、、、
あるおじさんが『とかしき島の唄』の、最後の最後lのあたりで、
携帯カメラを向け、私の真下まで近づいて、何か私に言っている
それが、自分の声の隙間から聞こえたのでした。
『はい、こっちむいて!ほら、こっち、こっち、わらって、ほらこっち向いて!!!』

『あ~、、、神様助けて~~~』
そして、結果的に、致し方なく無視して、必死に歌っていたら、
おじさんは怒ったような表情をして、ぷいと振り返って席に戻っていってしまった。

その後の、受付でのCD販売、サイン会、、、、
これも大変なものでした。

修行のライブ出演。

キーボードのたかちゃんも、ギターの富さんも、スタッフのロッシュブルも、、、、
だれもいない。

H氏も、、、私を見る瞳は、ちょっと申し訳なさそうに、、、、
忙しく走り回っていた。

関係者だけの最後の打ち上げ、、、
「こういうイベントには千鶴伽さんはあわないかなあとは思っていたんだけどね~。」
そういう声もあったが、由仁のマネージャーH氏が、私を押してくださったらしい。

それでも、やはり、、、、
呼んでいただいたというのは、心から感謝です。
本当ですよ~笑
(由仁町の皆さん、ありがとうございました!
それと、命がけで付き合ってくれたMZ君、心からお大事に!!!)

帰り際、
「あなた、素晴らしい歌だったよ。何かイベントにお呼びしたい。と
言ってくださった人もおられましたし~~~~笑。
この声を胸に、また、がんばります!!!!


翌日の日曜日、悪天候のため、予定してた登山は中止。
なんといっても10度以下の寒さで、、、。



人の優しさも、いつもよりしみる、、、、ツアーでした。



スポンサーサイト

4)まりんぼっくす

4)これは、千鶴伽文字の看板の店です。那覇の国際通りにあります。 まりんぼっくす

3)阿波連ビーチ

3)この写真は天気が、、、確かにいまいちですね。でも、本当に極楽のような光り輝くビーチです。
私はここでダイビングもやりました。3)阿波連ビーチ

3

2))島で唯一のコンビニ。シャンプーとリンスと歯ブラシのセットが800円。果物や野菜は、結構高いです。夜に、何度か行きましたね~。2)新浜屋

1)高速船

1)高速船です。これとフェリーがそれぞれ一日一回往復してます。那覇空港から泊港までタクシーで15分。(込んでなければ、の話。那覇市内は交通渋滞が意外にすごいんです。)しけると、すぐでなくなりますので要注意。いずれにせよ、乗るときは運行状況を必ず確認してください。うちの父は、初めていこうとしたとき、ホテルに確認したうえで港へ行ったら、なんと念に一度のドックの日で、フェリーが休航中でした。
高速船

続きを読む »

NEWS! 渡嘉敷島へ、、、

昨年の私の、新宿BACK IN TOWNのライブで、渡嘉敷島のマグロジャーキーを食べた方が、渡嘉敷島の漁協へ、その取引へ行った、、、とのメールが来ました。損で、ついでに私が店の看板を書かせていただいた、那覇のお店へ(渡嘉敷島の方がオーナー)も行ったそうです。さて、投稿していただきましょう!!!お待ちしています。

 | HOME | 

Calendar

« | 2009-06 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Appendix

千鶴伽

千鶴伽

千鶴伽倶楽部へようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。