chizukablog

   千鶴伽の最新スケジュールやお知らせ、ライブ・ツアーのレポート写真もアップします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メリークリスマス

kurisumasuno

実は24日の夜、、、、
疲れ果てて珍しく22時過ぎには寝ていたところ、
24時前位に、近所の本屋のおじさん(82歳)から電話。
「今日来るんでしょ?ばあちゃんも待ってるよ。ワイン買って来たよ!」。

その前の日、
「明後日(→25日に!)、ケーキ持ってくるから、クリスマスパーティしよう!」と、確かに私が言ったのだが。
二人とも、間違えたらしい。

翌25日の昼過ぎ、本屋へ行ってみると、

前夜、いつもの閉店時間23時半を、その日は23時で閉めて、
おじさんとおばさん(正確に言えば、おじいちゃんとおばあちゃん)二人で、
ワインとサラダとおばさんの手料理を並べて、、、
じっとーーーーーーーーーーーーー待っていたらしい。

テーブルのワインには、5000円の値札が付いていて、、、
想像するだけで、、、、物凄く悪いことをした気になった。

その夜、25日の夜に、
たまたま仕事先で、北海道から送ってきたらしい、お歳暮の鮭の生身の半分を
包丁でその魚を裁くお礼に、半分もらった。
ちなみに、1匹の長さは70センチくらいの高級鮭。

その鮭と、焼肉用のホットプレート、野菜やきのこ類、
それに、近所のケーキ屋で買った大きなクリスマスケーキを
お詫びの気持ちと共に、、、、
おばさんちへ持ち込み、、、、
おじさんとおばさんと、同居のお孫さんである30歳前後?のはるかさんと、
はるかさんのままとその友達と、私と私の仲良しと、、、7人で、

店を、昨日より更に早く閉めた22時半から
大クリスマスパーティーをやりました。

写真は、私がレシピを見ながら作った、鮭のチャンチャン焼き。
ちなみに、おじさんは、その日の夕方、更にモスチキンを10本も買ってきていた。
「じいちゃん、張り切りすぎ~」と、はるかさんに言われていた。

22時くらいから、私が料理の仕込をおばさんちの台所でやっていると、
ケーキ屋さんのおじさんも、一人暮らしできっとさびしいから呼べばよかった!
そういえば、タクシーのなんチャラさんも、一人暮らしだ、呼べばよかった!
と、、、、そんなことばかり、おばさんがしゃべっていた。


宴会は25時過ぎまで。
「来年も、生きてれば、またやろうね~」と、帰り際におばさんが言った。

キリスト教徒でもないのに、本当にクリスマスってのは、めでたい、ありがたい。
来年も、絶対!




スポンサーサイト

久しぶりのBLG

すみません。

さて、、、
釧路でのおじいちゃんおばあちゃんコンサートツアーと、
横浜での施設コンサートが終了。
とりあえず、今年は終了です。
ホッと一息、少しだけつきながら、
新たに始まった、『英語の動画教材制作の仕事』に少々追われている今日この頃です。

一番私がやりやすいように、自由に教材を作って良い!とのこと。
そこまでこの『シンガーソングライター&家庭教師』に任せてくださった
某塾の方々に、、、感謝申し上げたい次第です。

しかし、逆を言えば、全部私がやらなきゃいけない。
でも、この方が性ににあっていると思うので、
思いっきりやってみることにしたのです。

その教材作りに加え、、、、
そろそろ、新曲をまとめて来月のBITライブに備え始めなければと。
部屋のシンセピアノの周りには、曲になり切れていない
破片たちが散らばっています。



13日~17日の釧路ツアーは、いつもに増して忙しく、大変でした。
充実しきっていたと言うか、鍛えられました。

夜遅くにホテルの部屋に戻って、
『今日は何時間の睡眠が取れるのか?』
と考えながら、明日の用意等々に追われる日々。

昼は本番、夕方ホテルに戻り、打ち合わせなど、
後は19時くらいから、、、、毎日お座敷(笑)
ご挨拶の会食や、いわゆるお付き合いや、、、、。

刺激的で楽しく、時に辛辣で、泣き出したりすることもあった、
忘れられない数日間でした。
今回仕事を頂いた建設業協会さんとは、、、、、
文字通り、建設会社の社長さんの集まりで、皆さん、感動するほど正直で裏がなく、
思ったことをそのまま、そのまんま、ぶつけてこられるわけで。
そういう戦場では、、、かなり百戦錬磨の私とたかちゃんですが、、、、
時に閉口することもあり、、、、
なかなか手ごわいジェントルマンの皆さんでした。

コンサートは、、、、
童謡と昭和歌謡と旅話。
自分の曲は、『とかしき島の唄』と、笛のインストの『てくてくと君を想う』の2曲くらい。
もっとオリジナルをやってみてもいいのかな?と思うこともありました。

クリスマスプレゼントに、あすなろ学園産の生キャラメルを、お一人2~3粒ずつ差し上げたのですが、
これを配るのに、協会の社長さん方にサンタの帽子をかぶってもらって登場していただいたのが、
演出上大きな効力を発揮してたと思います。

私とたかちゃんも、サンタの帽子とマントをつけてスキップしながらステージに登場。
そういえば、、、
サンタになってキャラメルを配った社長さんの感想が忘れられません。→

手でキャラメルを受け取れないおじいちゃんがいたりして、びっくりした。
そういうおじいちゃんの膝の上にキャラメルをそっと置いてあげたりしながら、
今までやってきた悪事の数々を、これで全部、神様に許してもらえた気がする!
これで、俺も天国にいけるような気がしたぞー!

最終日のステージの本番中。
あまりに動き回ってはしゃぎすぎたのか?
私のドレスの右腕と胸の部分のつぎのところがやぶれてしまい、
たかちゃんが、横で、千鶴伽さん!破れてます!と、、、、笑い出した。
隠しようもなく、既にばればれだったので、
『皆さん、ドレスはここが破れていますから、驚かないでください』
と、、、不思議な顔をして見つめている最前列のおばあちゃんの顔を見ながら説明。
翌々日の東京での本番もあったので、これ以上裂けないようにと気にしながら、続行。

その前の日は、
一曲歌うたびに、最前列のおばあちゃんが
『ご苦労様でした~!』と、車椅子に座ったままで頭を下げておっしゃるのでした。

そういえば、釧路から戻った翌日の横浜では、
歌いだした瞬間、客席のおじいちゃんがカメラを持って立ち上がって、
『ほら、もっとこっちに立って!つぎは、もっとこっち!』と、手で、大きく私に合図をされ始めたのです。
最初は笑顔で合図に従っていた私も、途中で見ないふりをして歌いつづけていましたら、
音響スタッフのとこへ行き、
『歌手に、こっちで歌えと言ってくれ!』と言い出され、、、これは笑えました。
いや、あの時は笑えなかった。

毎回、おじいちゃんおばあちゃんコンサートでは、
『最後、1曲だけ、私の曲をやらせていただけないでしょうか』、と言って、
『とかしき島の唄』をやるのですが、
その後、特に、前奏が始まって一番を歌いだす瞬間までの空気感が、毎回なんともいえない感じなんです。
なんというか、その~~~~
皆さんが、この歌手はどんな歌を歌うんだろう?と、興味津々に聴覚をこちらに集中されている、
その空気が伝わってくる感じ。
なので、いつもにまして力を入れすぎずに歌うようにしながら、
渡嘉敷島の海のイメージを頭に浮かべて歌う、みたいな。


いやいやとにかく、人生の勉強にもなりましたが、
毎回毎回、、ステージングや演出の勉強にもなります。

















わー!!!!!!

なんと!まあ、、、、嬉しい!
大先生マヘアラニさんのご登場!
お読みくださっていたのですね。

お恥ずかしながら、私はマヘアラニさんたちと共演するまで、
フラとは、腰を振りまくって激しく踊るのがフラダンスだと思っていて、
『慶良間太鼓結成20周年記念イベント』VTRのなかで、
私の歌に合わせて踊ってらっしゃるマヘアラニさんの踊りを見て、本当に感動したのです。
生じゃなくて、VTRでこれだけ感動するなんて!と、、、、
そのことにも驚いた、、、次第でした。

とにかく、皆さんが踊リはじめた瞬間に、
あの、お役所的空気がプンプンしてたイベント会場に、
ハワイの風が吹くような、、、、
いや、本当に、そういう空気になっていました。
みんなで神を呼び寄せている、、、そういう感じ、でしたね。




さてさて、、、、、
先週末、福岡の実家で、母の法事23回忌でした。

最終的には癌での闘病生活をしていた母を
本当に、、、、、
大して見舞うことも無く、
家事と勉強とに明け暮れていた、、、、
(HPの、『亡き母との再会』をのぞいていただければと思います
             →http://www.chizuka.net/column2.html)
とんでもなく薄情な私の後悔の念が、、、
あふれてあふれてとまらない、、、法事でした。
良かったこと。
ほぼ一年ぶりに、過労死するのではないかと、、、
家族みんなに心配されていた弟も東京から帰ってきて、
一堂揃うことができました。

家族って、かけがえないものです。
しみじみと、、、
父と私はしょっちゅう喧嘩をしますけれども、、、
そう思いました。




 | HOME | 

Calendar

« | 2009-12 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Appendix

千鶴伽

千鶴伽

千鶴伽倶楽部へようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。