chizukablog

   千鶴伽の最新スケジュールやお知らせ、ライブ・ツアーのレポート写真もアップします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本屋のおじさん

ロールケーキ

続きを読む »

スポンサーサイト

打ち上げ!!!

山本さんに預けられた私達は、初対面の方々と6人で打ちあがりました。
uchiage
これが、有名な美唄の焼き鳥です
yakitori_20100225004552.jpg

続きを読む »

美唄ライブ&イベント、無事に終了!!!

ユニバース201002201437000
ホテルへの帰り道:写真撮りつつ、、、寒い~!

ホテルまでの帰り道

続きを読む »

本日から札幌入り。

とうとう、本日、北海道の美唄ライブ(20日、21日)へ向けて出発。

この一週間、G富塚さんと二人でやるので、曲のアレンジ等々、音源制作等々、本当に準備が大変だった。
数字を気にしていたら音楽制作はできないので(笑)、思いつくまま富塚さんにお願いし、仕込んでいます。

本当に楽しみです。
やっと今、旅支度が済んで、少し寝ようかなと。
スーツケース一つは(楽器や販売品や衣装やブーツ)もう送ったし。
でも、明日もっていくスーツケースは、、、それでも重い。



今日は木曜日、ラジオの収録現場立会いでした。
ゲストに、脳の学校、という会社をされている医師:加藤先生がおいでになり、
先生は、話をするとその人の脳の形や状態が想像できる、とのこと。

収録後、エレベーターへお見送りしながら、思い切ってお尋ねしてみました。
「私達の年になったら毎日脳細胞が何十億も死んでいってるって聞いたのですが、
まだ、ダイジョウブなのでしょうか?まだ、勉強なんか、できるのでしょうか?」
先生によると、人間の脳細胞は、たとえ死んでも、まだ使っていない脳細胞が存在するほど、
たくさんお能細胞があるので、まだまだ一生勉強できる、
今90歳近い男性も、がんばって勉強し続けておられる、、、とのこと。


なんか、、、、すごく、やる気が出てきました、私。
色々な面で。
そうか、、、、
まだまだ頭は上り調子なんだ。

ちなみに、その加藤先生ですが、小児科の先生でもあることがにじみ出ていらっしゃったというか、
スタジオに来られて、パーソナリティのロザンの二人、加藤シルビアさんはもちろん、
そこにいる制作スタッフ全員をニコニコ市ながら優しい眼差しで見ていらっしゃいました。

頭のいい人、理解力のある日とって、
変な不安がないから、変な疑念もわかなくて、
だからあんなふうに、やさしい眼差しで人に接することができるのかなあ。
本当に素敵な人でした。

また会いたいなあって、素直に思える人でした。

加藤俊徳
www.nonogakko.com



三線の部品、カラクリ!

a href="http://blog-imgs-37.fc2.com/c/h/i/chizukachizuka/201002130025244f4.jpg" target="_blank">三線

いつもステージ上で三線のチューニングに奮闘している。

数日前、20日&21日北海道美唄用リハをしつつ、
何とかならないのか!と、、、、、耐えられなくなって、
ギターの修理当を専門にしているShin's musicに相談。

結局、チューニングする時にまわす、このカラクリに
切り込みをいれてもらったり、その他色々秘策を教えてもらったりして
随分使いやすくなった。

楽器のプロ、に見てもらうと、グン1と、楽器が自分に近づく。

久しぶりにやる、美唄でのライブへ向けて、日々色々考えていま~す。<

深夜のTVで、、、、

大好きなスガシカオさんが、佐野元春さんの番組に出られていた。
スガさんの、曲を作る話の中で、メロという制限がないと歌詞をかけない、という話があって、
思わず、あたしもそうなんです~!!!と、叫びたくなった。

やっほ~~~~!
スガシカオさんと、同じだ~笑!!!

また、スガさんは、、、、
仕事場や部屋の色々なところにヴォイスレコーダーを置いていて、
思いついた言葉などをよく録音しておられるとのこと。
『そんなにたくさん録音しても全部聞き直したりするのかなあ?
私も昔、同じようなことをした事があるけど、結局聞かないままほったらかしにしたよなあ。』と、
そんなことを思出だしたりしていると、、
スガさんも、『でも、結局、聞き直すことなんかほとんどないです!』と、そうおっしゃった。

うわ~~~~~~。
これも、同じだ~!!!

今日は、今月の美唄ライブリハ!

富塚さんのハーディーガーディーです

21日に、北海道美唄市でのイベント出演が決まり、
その流れで、前日20日に、ライブハウスのユニバースで、
千鶴伽ライブをやらせていただくことに。
美唄で歌うのは、さてさて、何年ぶりだろう?
この町ほど、、、、泣かされた町はない笑
先日の東京ライブで披露した新曲もやりたいが、
なんといっても二人でなので、
私自身が打ち込みのオケを作ってみよう!とおもって、今がんばっている。
明日、富さんに聞いてもらったら、だめ出しをもらうかもしれないが。

そういえば、隣の岩見沢市から、本当に素敵な音を出してくれる
music place高島さんが、、、、、
うまく行けば2日間とも、スーパーヘルプに来てくれる、かも知れない。


あ~、こんなこと書いたら、また、女はいいよな!と言われるのだろうか?

昔はよくそういうことを言われた。


女を出そうとせずにがんばればがんばるほど、
女だから得だ!と言うようなことを言われて、、、
ライブあとの打ち上げで何度泣いたことか笑笑笑

今となっても、ちっとも笑えない思い出だ。


あ!
ハーディーガーディーの紹介しようと思ったのに、
妙な展開になってきた。

ヨーロッパ生まれの古楽器、だそうです。
部屋の乾燥度などに敏感に反応して、キーキー言い出したりします。
私の神経くらい、、、、
期限がころころ変わる、楽器です。





 

電通ラジオフォーラム

ラジオフォーラム

この数年、電通が、広告スポンサー会社関係者を招いて開いている、
『ラジオの宣伝媒体としての素晴らしさ!』をアピールするイベント。
私は、某企業のラジオ担当者、ということで、今年で五回目の参加。

汐留サイトの、でっかい電通本社ホールに、、、、
なんだか、バリッとした、『仕事できるぞー!』という感じの人が何百人も着席し、
大画面を前に、3人くらいからの講演等を聴く。

TVより、むしろ、ラジオの方が心に届く、、、
個々に、濃い関係が作れる、、、
ある地方では、その地区に集中してラジオ宣伝を流し、商品がこんなに売れた、、、
というような実例報告など。

目には見えない分、想像力をかき立てられて買ってしまうこともあるんだな~。
i-Podなどの普及で、ラジオ人口は増えておるらしい。

私は企業人になった事は無いが、2時間だけ、企業人になった気分になり、新鮮で、面白い。

それにしても、ほとんど男性で、みんな、スーツバリッと、、、キメテらっしゃる。

ちょっと別世界の、一日でした。

昨日2日、長野の施設コンサート

とうがらしの種
また、、、雪女です。

当初、G富さんと音響M氏と3人で、車で長野県の施設コンサートへ行く予定でしたが、、、、

前日1日、長野の友達から、
「雪は今夜から大降り!明日はスタッドレス車でも、午前中の移動は危険」という内容の忠告メール。
(ちょうど一年前、網走の小さな居酒屋でたまたま隣に居合わせた、ご夫婦の旦那、松本さん!)
加えて、、、、
電話してみたら、、、『自分が気をつけてても、対向車が滑って突っ込んで来ることもある!』と。


そう聞いて、、、、
3年ぶりの雪!大降りになった都内を歩きつつ、、、雪女の自分を恨みました。

みんなで何回も話し合った結果、レンタカーはキャンセル、G富さんも行かないことになり、
音響M氏と私で、都内から、あずさ3号(2号にあらず、、、笑)で行くことに。


翌朝6時、雪が積もったアスファルトの舗道を駅へと向かいつつ、スーツケース引っ張りながら、
また、、、雪女の自分を恨みました。

二人は、、、音響機材で満タンのスーツケースをそれぞれがかかえ、
私は、三線も抱えてての、大道芸人バリの移動です。
早朝&帰宅ラッシュアワーのさなかの移動は、何よりも、多分、、、、

社会の迷惑でした~。


行きは、案の定、雪のため1時間遅れ着。
施設着後、大急ぎでセッティング。リハ、そして本番。

コンサートは、なかなか、、、良かったです。
1曲目の『早春賦』、さすが皆さん、歌詞を良くご存知で。
内容が北アルプスの風景だから、ここでは良く知られている歌なのか?
『与作』は、皆さんの手拍子と私の入魂のピアニカで。
『とかしき島の唄』は、カラオケに、三線。

たまに、カラオケと合わせている自分が不安になると、
「この空間にふらふらしてる神様、ぜーんぶ、今だけ味方して~!声が伸びろー!
 一番後ろの、あのおばあちゃんの心に届けー!」みたいな、、、、笑
身勝手な神頼み。



終演後、控え室に挨拶に来られた施設長によると
施設はやりくりがとてもとても大変で、とてもつらいんです!とのこと。
どよーんとした、おもーい、お話でした。

私達も大変ですけど~。笑

駅まで送って頂きました。
近くの観光協会ショップに、三線、スーツケースを預かって頂き(とても助かりました)
お土産ショップでおやきを食べ、やっと一息ついてたら、、、、、
店のおばちゃんが、『長野の人はどんどんお茶を注ぐのよ~』と言いながら、お茶を頂き、
そのおばちゃんがすご~く『わさび柿の種』をお奨めになるので、
買って、そこで開けて食べながら、、、おばちゃんにもあげたら、

『じゃあ、お返しに!』と、この『とうがらしの種』を、頂戴しまして。

これが、癖になるおいしさ、辛さ。
老舗のとうがらしやさんが作っておられるそうです。
長野県信濃大町駅の観光ショップで売ってまーす。


ぜんざい

日曜の明け方4時くらいから、、、、、
(つまり土曜の夜中から)圧力鍋でぜんざいを山のように作った。
途中で、砂糖が全然足らないことに気づき、、、、
幸い!とっておきのグラニュー糖が出てきたので、それを全部使った。

今日。
『今年の初夏辺りに完成させたいな~!』と思っている、童謡&昭和歌謡CD企画の相談&打ち合わせ、
から戻り、本屋のおじさんとおばさんに、鍋いっぱい持っていったら、、、、

二人はTVで、吉永小百合主演の「母べえ」を見ている真っ最中だった。
終戦前後の大変な時代を描いたこの映画の内容は、予想通り、かなり涙もので、、、、

シーンとした空気の中、おばさんは私の抱えてきたぜんざいを味見し、
「今迄で一番上出来じゃない!!!」と褒めちぎって、、、
おじさんも、目を真っ赤にしながらも、「ばあちゃん、餅焼いて!ぜんざいに入れて食べる!」と言った。

私もそのまま、その映画の最後約一時間をおばさんちで見ることになり、、、
最後は、、、、、2人は泣きながらぜんざいを食べていた。


私は、、、、
涙で化粧がはがれたぼろぼろの顔になりつつ、
おばさんから、「また作ってね~」と砂糖を一袋受け取って、、、
外に出たら満月で、なんとなく可笑しくなって、、てくてく帰ってきました。

あの映画には、、、、
戦争が決してかっこよく描かれてなくて、良かった!

 | HOME | 

Calendar

« | 2010-02 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Appendix

千鶴伽

千鶴伽

千鶴伽倶楽部へようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。