chizukablog

   千鶴伽の最新スケジュールやお知らせ、ライブ・ツアーのレポート写真もアップします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レコーディングと歌詞制作と、、、

明日も、、、
「龍馬伝」我見れそうもない。
もう5回分、、、見ないままたまっているのに。


午後スタジオ入りする前に、いつも衣装の相談をしている洋服屋さんへ行ったら、
9月に入ったら、NEWYORKへ生地の仕入れに2週間行ってしまうらしく、
美唄アルテピアツァでのコンサートの衣装は、、、、
明日までにどんな服にするかを決めてお願いしないといけないと言うことに。

が、今、私の頭の中は、レコーディングの歌いれと、書き直し中の歌詞のことで、
寝ても覚めても、、、なのです。

あ~~~~。
おなかが空いた。

そういえばもうすぐ、、、8月が終わりますね。
皆さんは、どんな夏でしたか?


チョット物悲しい季節、、、
とは程遠く、東京は照りつける太陽、、、。

スポンサーサイト

北海道の新篠津町村!

福祉園と、幸生園の夏祭りコンサートイベントへ行ってきました。
記憶に残る三日間でしたね~。

今回は、ロッシュブル音楽出版の方と私の二人だけで、演奏者無し。
つまり、カラオケ。
行く直前まで、当日使用するオケの制作に、
昼も夜も二人で追われていたその甲斐あってか?
「カラオケじゃあ、私はやる自信がな~~~い!」なんてことは、
今後は言わないような?
そんな小さな自信がついたコンサートになりました。
見にいらしてくださってた皆さん、関係者の皆さんのおかげです。
お世話になりました。心から、感謝申し上げます。



初日の老人施設夏祭りでは、、、
お客様のほとんどが、入所者のご家族の方。
赤ちゃんから、私と同世代の方から、、、、まあとにかく、老若女男。
北海道らしくない、むんむんとした暑い暑い会場で、汗かきの私は、あきれるほどの汗だくで
みなさんはというと、どっちかって言うと、ビールを飲んで乾杯なんかされたりして
大盛り上がりする中を、ワイヤレスマイクで、会場の後ろまで歩き回ったりしながら、
(ジョギングをサボっているせいか、ぜいぜい、、、言いそうでした)
まあ、それは、必死な本番でした。


特に始めてやらせていただくところでは、
最初、私を怪訝そうに、「だれだ?君は?」見たいな感じで見ていらした方のその表情が、
だんだん緩んで、少しずつ笑顔になっていくさまを拝見するのが、
何よりも楽しみです。

それで、、、
なんせ、この日は、ステージにひとり。
頼れるのは、ステージ横で、オケと、録音されてる私自身の声によるコーラスのバランスや、
リバーブ(エコー)を上げ下げしている、音響担当のロッシュブル氏のみ。
前夜まで練っていたメニューは、本番中に全部変えてやっていったので、
オケ出しをするのに、音響氏もかなりご苦労されているようでした。(お疲れ様です!)

約一時間の本番後、
施設内での流しアカペラコンサート。
一箇所で2~3曲、お部屋を渡り歩いて、ナガシを4箇所で。
これは印象的で、楽しかったです。
病室あり、施設のロビーあり、看護婦さんらの詰め所あり、、、、。

そうそう、
ロビーで歌った時に、、、
車椅子に座って、最初からプイ!っと、不機嫌そうにそっぽを向いて
窓の外を見ていたおじいちゃんが、
歌い終わるなり、両手で、でっかい拍手!

な~~~んだ、じいちゃん、聞いてくれてたの~!笑。

職員の皆さん、汗だくになって、かき氷や(←今回も、売り切れで食べれず!)
たこ焼きや、焼そばを作っておられ、
一生懸命さがあちこちであふれている、素敵なイベントでした。




そして2日目の施設では、、、、なんと!!!!!
8年前に岩見沢の小さな会場での千鶴伽コンサートに来たことがある、という方が、
職員さんとして勤めておられました。
(「全然、変わってませんね~!」だそうですよ~~~笑。社交辞令かしら?)



そういえば、いつも悩んでること、ですが、
今日は思い切り、書くことにします。

こういうイベントの後に、、、、
色々な関係者の方が入れ混じっての打ち上げになる、
これはとっても楽しいです、本当に。

が、時々、、、、
たいていの場合、どっちかって言うと、、、
チョット社会的立場の高いような?方が、、、、、
私の隣に座るなり、
「へ~、歌手なの?へー!年はいくつ?結婚してるの?子供はいるの?」という感じで、、、
まくし立ててエラソーに質問してくる、、、
そういうことって、時々、、、、
いや、結構ショッチュウ、あります。

ふざけんじゃね~ぜ、オヤジ!(失礼)

今まではほぼ100%、
誠意を持って答えてきました
が、もうやめます。

次回からは、、、、
「もっともっと、お近づきになってからしか、お教えできませんわ~~~」と、
般若の顔で静かに言うか、、、
何か他に、言い答え方があったら、教えてください。
宜しくお願いします。




戻ってその翌日からは、、、、
CD制作のための作業に追われています。
ある私の曲の歌詞を、、、全部書き直していて、、、
関係者の合格をもらえたら、
今回のカバー曲CDの中に、一曲、私のオリジナルを入れてもらえる、そうです。
アーメン。



先生とアーティストと

猛烈に忙しく、ご飯を食べるのも忘れて、動き回っています。
猛烈に暑いですが、もともと丈夫なようで、一日一食でも、倒れることはない!!!

もうすぐ、北海道へ発つため、日々、戦争です。
(初めてやらせていただくところで、いろいろ思案してます)
今回はカラオケでやるため、コンサートでやる曲の準備が結構大変。
最新の、ではなく、細心の注意を払って、神経を尖らせて、オケを毎晩朝まで作る、、、、
終わりがない。
自分が、『これでOK』と思い切れるまで、きりがない。

歌入れの前夜は、睡眠が命なので、そういう日は、、、
何もかにもほったらかして、暑さに負けじと、眠る、努力をすることに。
いろんな事が部屋中にほったらかしになり、
なんだかそろそろ、何かが取りこぼされそうな、、、。



さて、今日は、、、、
朝から1コマ授業、その後はスタジオへ。
ホンチャンの歌入れでした。
曲は『卒業★★』(笑:公表不可)。


スタジオへつく直前、「ここから気持ちを切り替えよう!」と、深呼吸したその時。
釧路から電話!『仁義に生きる、カッチョイイ社長!I氏』から、でした。(笑)

昨年12月にやらせていただいた、釧路での福祉大使コンサートが、今年は10月後半に、、、と言う話。
5分くらいの電話でしたが、自分のスケジュール、ピアノをお願いする上村貴子さんの都合、
移動、宿泊、、、などなど、一気に頭にあふれ、
8月の猛烈な残暑光線にさらされながら、
日傘を道路に落としたまま、かばんから手帳を取り出し、
携帯を耳に貼り付け、赤坂のど真ん中でドキドキしながらやり取り。
『福祉大使コンサート』を認めてくださる皆さんには、心から感謝申し上げてます!

数日前の埼玉県久喜市の恒寿苑での、夏祭りコンサートも、、、、、
200人くらい、、、入所者の皆さんとご家族の方々と。
私自身も、かなり楽しめながら、回を重ねるたびに、手ごたえを実感。
スタッフの皆さんも、入所者の皆さんも、
驚くほど、笑顔にあふれた、、、、とても素敵な施設でした。
この日のコンサートの模様は、以下のブログに!
なんと!沖縄の恩人!てるさんが、現在埼玉県におられて、
カメラを抱えて見に来てくださり、、、数年ぶりのサプライズ再会。
(てるさん、色々お世話になりました!)
http://santeru.ti-da.net/e2978845.html


話が飛びましたが、、、
今日、レコーディングが一段落し、夜、エグゼクティブプロデューサーの大川さんがご登場。
(根室出身。『千と千尋の、、、』のCD制作、久石★さんとの音楽制作などなど、ご活躍中)
制作状況の話などしながら、、、興味深い一言。
『人生はいい加減でも、音作りだけは、いい加減にはできないんだからね。
 時間が無かったとか、予算がこれしかなかったとか、そういうのも一切通用しないよね。』とのこと。

もしかしたら、私は、帯広のクニ河内さんにお会いしに、
行く事になるかもしれません。
あの!細井豊さんが、『レコードを聴いてあこがれてキーボーディストを目指すことに』と
おっしゃってた、チト河内さんのお兄様です。

大川さんより、、、、
『千鶴伽ちゃんも、ホンモノのなかのホンモノ!を、、、、生で見て、感じて来なさい!
 もっと、アーティストとしての意識が高くなるから』とのこと。

そうなるといいな~~~~~。



お盆、皆さん、どうお過ごし?

私は、14日はレコーディング作業。15日は本番。
アーティストらしい?お盆です。

子供の頃は、、、
その年、初盆をむかえる同じ部落の家々に、『母から託けられた白い封筒』を持っていって、
帰りに、そのお宅からはお菓子をもらう、を、子供の役目として、やっていました。

春に、実家があった(今は空き家)その部落へ行ったんですが、
すっかり人が少なくなってて、勿論子供もすごく少なくなってる、そんな感じで。

あの頃のようなお盆の『初盆お宅参り』それと、毎年公民館の前の広場でやってた、
13日の盆踊り大会、14日の仮装大会という行事は、、、、、どうなったかな?
あれが、私は大好きでした。
みんなが躍ってるのを遠くから見るのも、踊るのも、大好きでした。

仮装大会は、小学校高学年まで、ほぼ命がけの一生懸命さで、参加してましたけど。



さて、今日のレコーディング、歌入れは、
70年代?にヒットした、ハッピー★ンドの、『○○を○○めて』と言う曲。
まだ公表してはいけないようなので、こういう書き方ですみません。
難しくて不思議な、いいきょくで、、、、
チトさんのピックアップで、私の歌い方の面白いところをピックアップしていきながら、作っていくんです。
これ自体はかなり楽しい。


で、約二時間半、pruducerチトさんと、recording engineerロッシュブル氏の三人で、
超集中して、、、、、一曲(3コーラス)を録音し終わった、その瞬間。
recording engineerロッシュブル氏が、『あ!!!』rと叫びました。

いや~~~~な予感。

データーが飛んだのかな?と思いましたら、、、

テンポ94で録音するはずになっていたのに、92で録音してしまった!!!とのこと
チトさんが、すかさず、『でしょー?なんか僕も、曲がたるいな~と感じててね、
体調の問題かなと思ったりしてたんだけど、、、、あ~残念だね。
全部、今録ったの、消そう!休憩してやり直しだ!』

(*テンポ92は、一分間に92拍打つテンポのことです)

私はというと、
歌ってる時、チトさんほど、はっきりは感じてなかったけど、
『今日は自分の感覚が、先へ先へ行く感じだな、そういう体調なんだな』と思ってうたってました。
ほんとに、、、、テンポが92か94かで、随分と曲の感じ違って聞こえるものなんですです

てなわけで、、、、全部、歌はやりなおし!
それから、一時間。で、完成。
(一つの歌を録る時間としては、すごく早い方だと思いますが)
今日はOKテイクがとれました、苦労の甲斐あって!
8日にやって、今日で2日目。
万歳~~~~~~~!やれやれ。




そういえば今日は、福岡市の天神で、大学の同窓会でした。
福岡教育大学中学課程英語科、全部で18人。
行きたかった~~~~。
会いたい人も、会いたくないやつも笑、いますけど。

宗像高校の同窓会は450人の幹事をやったりしてましたが、
大学の方は、卒業後、一回も出てない、、、、。。

盛り上がったかな。
ちょっとさびしいな。

8/7 沼津の施設の夏祭り出演

高速道路が\1000の日、込むだろうとのことで、
早朝6時半赤坂の事務所に集合して出発!

池尻から高速に入り、、、、沼津のインターを降りたのは、約四時間後の午前11時前。
普段なら、、、、2時間くらいなんですよ。

途中の海老名パーキングでは、どうにか車を駐車し、トイレ、後、売店へ行ったら
TVのニュースで見たように、、
パーキングのレジに、ざっと30人位並んでいて、
何も買えずに出発。
道路に出たら出たで、とても高速とは思えない、道路は車、車、車、、、、

幸い、本番は15時くらいからだったので、、、、間に合いました。
到着するなり、三人で、車から音響機材を降ろし、大急ぎでセッティング。
ピーカン快晴、猛暑の中、みな汗ダクダク。
(私は、、、機材を降ろしただけで、あまり手伝わなかったです、すみません。
 手伝いたい!んですが、立場上手伝うなと、、、。)

イベント開演は13時。
関係者様の挨拶が始まりましたが、
ギリギリまで音響チェックとリハーサルで
しかも、機材を、ステージから一旦全部!撤収しなければならない、とのことで、
一度並べた機材全部を、全部ステージから降ろしつつ、、、、、、
そんな中で施設の方の挨拶が始まって、、、。
いや~、たいへんでした笑


猛暑の中、施設の玄関口の、屋根のあるところで行われた、この夏祭りのイベントは、
私達の苦労の甲斐もあり、

いやいや、それより何より、施設の方々の熱意で、とってもいい感じでした。

ステージから見て一番後ろには、夏祭りらしき様々な工夫がたくさん!
水に浮かべた野球ボール大の風船のお店?とか
職員やご家族と思われる方々による?カキ氷のお店とか
(あれを食べ損ねたのが、何よりも悔しいね~と、、、、楽屋で富さんと話してました!笑)
手作り感あふれる夏祭り。

猛暑の中の本番中は、
職員の方が、地べたを這うようにして、パイプ椅子に座っている入所者の方々を気遣いながら、
団扇で風を巻き起こしたりしておられる姿が印象的でした。
よさこいソーランとか、、、、職員の方々の演芸もあって。


5日の霧島神宮の時の内容とはガラリと違い、この日は、童謡と昭和歌謡中心。
施設の中でなく、あえて、外でこの夏祭りを開催した、そのこと事態、
勇気も必要だったかもしれないし、
何よりも、主人公である入所者の方々のことを思っての、、施設としてのご決断だったのかも。

盛り上がりましたよ、本番。
いつも、一番人気の曲です!と紹介する『月の砂漠』も、大合唱で。
笛の曲『てくてくと君を想う』(オリジナル曲)の時、
笛を吹きながら、汗が口元にポタポタ流れてきて、すごかったです。


このブログの書き込みの、前の前のかきこみ、のコメント欄に、
この施設の方からの?お礼の書き込みがありました。

嬉しい内容でした。

最近は、普段、大変なお仕事をされている職員の方々や、ご家族の方々にも、楽しんでいただけたらなとか、
そんなことも思って、やってます。



終演後、控え室にお茶を持ってきてくださった職員の方が、
『あんなに皆さんが童謡を覚えていらっしゃって、
 しかも、一緒に歌う、ということに、とても驚いた』というような、、、、
そんなことをおっしゃってくださいました。

私としては、そう言っていただいたことに、、、、チョット驚き!ました。
そおおおおおおおおおなんです、
おそるべし、童謡!!!!


前回書いたように、
霧島神宮イベントでのステージへの立ち向かい方、心の持ち方を、
チトさんのアドバイスのおかげで、自分なりに少し?つかめたので、、、、
この日は、ステージ前には、悩んだり、一人悶々としたりはしませんでした。

大渋滞のおかげで、本番の流れのシミュレーションも、
頭の中で十分すぎるくらいできたし。笑
(あんな高速道路は、もう二度と勘弁ですが)


セッィングを手伝ってくれた、関本ご夫妻、お世話になりました、本当に。
結局、赤坂事務所に到着し、音響機材をばらしたのは22時前。

この日も永い一日でした。

次は、、、15日、です。
道路が込みませんように。

お久しぶり!

霧島神社image

続きを読む »

 | HOME | 

Calendar

« | 2010-08 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Appendix

千鶴伽

千鶴伽

千鶴伽倶楽部へようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。