chizukablog

   千鶴伽の最新スケジュールやお知らせ、ライブ・ツアーのレポート写真もアップします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯医者

いろいろあって、、、なぜか、数年通っています。
4つくらい、歯医者さんを変えながら、、、。
で、やっと、歯医者さん(女医)に、満足してます。

昨日教えていただいた、「イマサラ聞けない、正しい歯ハミガキ!」について。
「ハミガキする時は、どこに歯ブラシが当たってるかが重要。
特に、電動歯ブラシを使う必要は無いが、使うと時間の節約にはなる。
磨く時は力を入れず、一本一本を、最低上下に5回は動かすくらいで。
右下~、とか、左上~とか、じゃなくて、歯の一本一本を磨く感覚が大事。」とのこと。

そして、、、
ずっと気になっていた、「糸ようじを使う必要はあるのか?」との質問には、
「できれば毎日やるべきですが、実際はそこまで続かない。
だから、週に一回!とか決めてやると良い。
続けると、歯石などがたまりにくく、歯がいつもつるつるの状態を保てるので、
結果として汚れがつきにくく、虫歯になりにくい。」とのこと。

そして最後に、一番大事な、糸ようじの使い方について。
(わかりにくかったらすみません。)

使う時は、、、、
例えば下の歯なら、歯の間に糸を下ろしていき、
まずは右下方向にずらし、歯と歯茎の間!!!をゴシゴシ。
このとき、歯茎をなるべく傷つけないように、力を入れすぎないこと。
次に、少し糸を持ち上げるようにして、上方向に糸を戻し、逆の左下方向に下ろして行き、
また、歯と歯茎の間をゴシゴシ。
終わったら、ゆっくり引きあげながら、歯の間から、糸を抜いていく。」と言うような感じだそうです。

昨日は、、、、仕事の後、、、、
銀座で食事でした。
珍しく、食べ過ぎ&飲みすぎで、、、、
深夜、タクシーで帰宅直後、、、トイレへ駆け込んだ次第。

ん~~~
まだ、気持ち悪い。
スポンサーサイト

生徒のお奨めCD

スキャンダル裏image

続きを読む »

10/28 釧路建親会 福祉大使コンサート

与作30007

続きを読む »

ミュージックプレイス RENEWAL!

image003.jpg

新しいホールの写真が、やっと届きましたのでご紹介させていただきます!

続きを読む »

11/14 ゆめタウンイベントコンサート

ゆめimage

続きを読む »

ご無沙汰しすぎてました。

②DSC_2539
左から、、、
アレンジ&ギター:円山天使
ベース:小木曽保
ドラム:末藤健二
ギター:富塚和彦
写真byグレープフルーツ企画

YOUTUBEにて公開中
   → http://www.youtube.com/watch?v=_7IvT0__p_Y&feature=player_embedded

続きを読む »

授業中、、、

昨日、何かの話の流れで、生徒(高2男子)から
「先生なら、そのくらいビクともしないよね?神経図太そうだもん!」と。

「え?なんで?」
「だーって、そーじゃん。先生なら、ゴキブリが出てきても足で踏んで殺しそう!わははは。」だって。

「えええええええええええええええええええええええ!
 ちがうよ~、私、繊細なんよ~。
 人を(←本当は、女を、と言いたかった)見る目がないよね~。」
::::::そういえば、昔々、私が小学生の時、
::::::千歳ばあちゃんが、台所で飛び出てきたゴキブリを、瞬時に足でバン!と踏みつけて殺した時、
::::::昔の人って強いんだ!と思ったあのシーンが、浮かびました。


「ん~なわけないじゃん、何言ってんの?そうとう、ずぶといくせに~。」


あ~~~~~。
宿題を忘れたり、しよ~もんなら、この先生からぶっ殺される!
そう思わせるための、、、これはかっりの姿なのに~~~。





さて、今日は2ヶ月ぶりに、夏から制作してたカバー曲アルバムのレコーディングを夕方やりました。
歌入れ、、、全部やり直してイイって!
ヤッホーーーーーーーーーーーーーーー!

だってーーーーーーーーーー
夏から、クリックとコードのピアノしかない音源の中に歌ってきた私の歌は、
(確かに、最初はこのやり方が確かに新鮮でしたが)
ギターやベースが入ったその瞬間!
その後、帯広でクニ河内さんのピアノと、奥様のマリンバが入ったら、また更に更に、
なんだか、全然、全然全然、、、、変な感じに聞こえて、
本当に、こんなことがあろうかと、ものすごく、びっくりした!のでした。

やっぱり、歌入れはオケが完成してからなんだ!


で、今日は、久々だったので、、、
4曲全部、3回ずつ、すごく集中して、さらさらと歌って、レコーディングして帰ってきました。

その時、とってもいい方法を思いついたんです。
左手に、、、、ライブの時のように、マイク代わりに、太っとい油性ペンを持って、
ライブをイメージしながら、今そこに、目の前にお客さんがいるつもりで歌ったんです。
<レコーディングのときは、>普通、固定マイクが目の前に設置してあるので、両手は自由。)

そしたら、なんかすごく、いい感じに歌えました。

夏にやってた時は、、、、
自分のピッチやリズムの甘さにほとほと嫌気がさしたのですが。
他の音が入ったオケの中では、そういう事を感じることも無く、そういうことを悩むこともなく
歌うたびに、「ピッチが低い!」と指摘されてたところも、
何も考えず、何も力まず、するっと、、、いつの間にか歌えてました。

クニ河内ご夫婦、そして、ギター円山天使さん、ベース小木曽保さんの表情まで、うかびました~。 
てなわけで、今日は、珍しく心穏やかです。

釧路から戻って。

30日、夜遅い便で釧路から戻りました。

釧路空港で乗り込む際、、、、、、
「台風の影響により、羽田空港に降りられない場合、名古屋空港、もしくは関西空港に降ります!」とのアナウンスに最悪気分。寝るしかないね~!と、キーボーディストたかちゃんと乗り込んだ飛行機はかなり揺れた(たかちゃんによると。)ようです。ガ~ン!と着陸したのは、本当に嬉しい!羽田空港!

このツアーは、、、、、
昨年から始まった釧路建設業協会様プレゼンツによる社会福祉活動の一つとしての老人施設コンサートのお仕事です。二日間で二施設での開催という、ノーマルなスケジュールでした。
(来週は二日間で四施設、しかも、移動距離がものすごい、、、、最強のスケジュール!)



バックインタウンでやった後だったこともあり、「みかんの花咲く丘」、「月の砂漠」のあとは、童謡メドレー(旅愁、椰子の実、埴生の宿、夏の思い出)、そしてザ・ピーナッツメドレー、「与作」、「蘇州夜曲」、「とかしき島の唄」、という流れ。たかちゃんとはかなり久しぶりでしたが、彼女は私の息一つ聞き逃さず、しっかり演奏してくれました。

建設業という業種の故なのか、地域性なのか?歯に布着せぬ方々なので、、、、、
開場にビシッと現れた10人くらいの社長様方ご一行(=主催者)がステージで目に入るたびにチョット緊張いたしました。今回は、バックインタウンとはまた違った感じで私はかなりのナーバスで。前日の夕方以降なんかは、久々に会った方々とも小声で話し、勿論禁酒、そして極力睡眠時間をとる、、、という感じ。

コンサートは、、、、
二施設とも、とても好評で、盛況だったと思います。「千鶴伽は、去年より上手くなった!」とのことです。(→場数こなしてがんばってます!)全体の流れ、MC等等、空気もつかめて、いい感じでやれました。

初日の施設では、、、、、、
一番前のおじいちゃんが、一曲目からいきなり「ベースを弾きだされた!」のですよ。これには元気付けられました。(つまり、リズムにあわせてチョッパーベースを弾くまねを始めた、のです)

バックインタウンでも、9月の美唄アルテピアッツァでも勿論そうですが、、、、、、
最近は、「しっかり伝えるために上手く歌いたい」と、すごく思っています。
「ちょっと音を外しちゃった」とか、「声がすれちゃった」とか、絶対無いように。

でも、上手く歌おうとかって思うのは、時に邪念になることがあるんです。
技術より、表現を重視しなきゃとは思うのですが。
満足のいく歌、っていうのは、そのときの集中力や、すごく微妙な喉の動きに対応できる、体も含めたコンディションに大きく左右されます。
まあ、、、、あまりこの方向に話が行くと、音楽表現についてのうんちく、になるんで、やめときまーす。


さて、ちょっと話がズレマスガ、、、、
今回25日のバックインタウンのリハーサルの時は、、、、、、
メンバーの皆さんの技術に、劣等感に苛まれる自分がいて、随分と苦しみました。
が、結果、、、、、ライブ当日は、腹をくくったてのぞんだ、そんな感じでした。
多分、それが、結果的に、よりいいライブにつながった気がします。

昔の曲をリアレンジして、ボサノバや4ビートになった曲があったんです。
「どう歌っていいか、わからない」と、、、、私は何度も頭を抱えてました。
そういう時、メンバーは、「色々アドバイスしたら惑わすことになるから、自分が一番気持ちいように、好きなようにやるのがいいよ。」と。
考えてみると、いつもそういう風にしか言わないんです。
で、リズムのとり方、ギターとの掛け合いのタイミングなどなど、技術的なことにも悩み悩み、、、
迎えた25日当日。
「所詮千鶴伽は千鶴伽流にしか歌えない」と、腹をくくり、
歌詞を伝えることだけを考えて、すごく演歌調だったり、ふっとドライにしてみたり、、、
そういう風にステージの上で演じてました。


で、そういう流れの後の釧路での福祉大使コンサートだったから、
チョット吹っ切れてたとこもあって、、、、、
今、この瞬間を、おじいちゃんおばあちゃんたちと楽しもう!楽しんでもらおう!って、すごく思ったし、
童謡の歌詞の場面が聴いてる人にイメージできるよう、念じながら念じながら歌う!みたいな、
いつもよりすごく、そんな気分でした。

それにしても、みなさん、よく歌ってくださいました。
ほとんどの曲、一緒に。
色々、忘れちゃってても、童謡の歌詞は、笑顔で、時には、涙しながら、お口をパクパクって。


そういえば、、、、
美唄のライブ報告がまだですね。
近日、奥山陽一さんが撮影してくださった、当日の写真をHPに出させていただくので、その頃までに、、、
もうチョットお待ち下さい。

ではまた~。

 | HOME | 

Calendar

« | 2010-11 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Appendix

千鶴伽

千鶴伽

千鶴伽倶楽部へようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。