chizukablog

   千鶴伽の最新スケジュールやお知らせ、ライブ・ツアーのレポート写真もアップします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電車の中での出来事

私の丈には、チョット大き目の肩掛けかばんを左肩に提げ、
右手に本を持ったまま
優先席の前に、、、、
今日、電車に乗り込んで、立ったんです。

目の前の席には、女子大生と思しき二人が、楽しげにおしゃべり真っ最中。
電車が発車!私は片手の本を読み始めようと広げた、、その瞬間、
たまたま目が合った、目の前の、その可愛らしい女子大生の一人ちゃんが、

「座りますか?」と、、、私に言ったんです。


「え????大丈夫です。」と、、、私は思わず答え、、、
しかし、、本を広げながら読み始めつつも、
『何で、座りますかって言われたんだろう・・?』と、、、考えていました。


多分、私、、、、
妊婦さんと、マチガエラレタ、んだと思います。


考えた理由はというと、
今日の私は、長めの巻きスカートに、、、、
ロングコートではなく、膝丈くらいのハーフコートで、
ロングブーツは(外反母趾で足が痛いので)ヒール無しのペタ。
それに大きな鞄。
背も、低いのに、、、バランスが悪いかなと思いつつ、
急いでうちを出たのですが、

いやいや、まさか、こういう間違いを、、、、
声のかけ方をされるとは、、笑、光栄です~。


帰りに、本屋のおばさんちへ寄って、話したら、
「ま~!良かったわね!(ニコッ!!!)」だって。

わはは~~~。
人の気も知らずに・・・・・・・・チェッ。
スポンサーサイト

23日千秋楽ヘ行って来ました。

千秋楽
初めての、生の相撲観戦へ、、、、
縁あって、釧路在住のエストニア友好協会の方と、その息子さん二人と彼女さんに連れてってもらいました。

生!だけあって、TVの100倍、面白かったです。

最後の、、、、
白鳳の試合の時、勝負がついた瞬間の、会場一斉の「うわ~!」というどよめき!
両国国技館一杯のお客さん(一万人くらい入ってるのか?キャパって何人?)
そのほとんど全員の集中力?、気!が、、、、、会場一杯に爆発!
すごかったです。

試合の終了後、、、、
君が代をお客さんも全員起立して歌ったのが妙に感動的でした。
当たり前ですが、誰も、「この歌は戦争賛美だ!」とか言わない。
やっぱり、みんなが一緒に歌える歌ってこの歌じゃん!って、強く思いました。
どんな人も一緒になって。
ナショナリズムの感情が、一瞬、私の胸に沸いた感有り。
暗いけど、、、私は好きです、この歌。


あと、普通TV放送だと終了しちゃった後の、、、、土俵上での色々な儀式。
特に、、、優勝者の白鳳さんへの祝い品進呈式は、すごかったです。
土俵の下に、正装の色々な人種の人達が集まってきてて、
なにかな?と思ってたら、プレゼンターである各国大使さんたち。
その国の色々な特産物をプレゼントするんです。

いちばん 印象的だったのは、アラブ**国からの、ガソリン一年分!(→これはどういう形で送られるのか?)
ブラジルからは???です、とか、
ハンガリーからは??です、とか
あ~~~ほかに、なんだったっけ?
忘れちゃいました、、、、、ごめんなさい
なんか、***を1トン!とか、**をキロ!とか。
想像がつかない量をプレゼント、なんです。
この贈呈式だけで30分、かかりました。
日本国内からもありました!
大分県から、干しシイタケ一年分、
宮崎県から、高級和牛1頭分のお肉、、、、とか。
優勝者の白鳳さんは、プレゼンターの祝辞を聞き、品を渡されて、握手!
その連続連続。



写真が、升席からの光景。
前に、帽子をかぶった兄ちゃんが居て、やたら目障りで、迷惑でしたけど。
(よほど、帽子を脱いでくださいって言おうかと思いましたが、、、我慢。)
升席は4人用の正方形のスペース。
大人4人がチョット小さくなって体操座りや胡坐で観戦する、
これはなれないとチョット辛いかもしれません。
迫力満点なので、おしりが痛いことには、試合終了まで気づきませんが、、、笑、
(床は、特に座布団はなかったような)

二列ごとに、その升席の前後に30センチくらいの通路があり、、
そこを通って座席へ行きます。
はっぴ?をきた会場スタッフが、
おさけやお茶を持ってやってきたり、
食べ終わったものの回収へやってきたり、
常時、うろうろされていました。
売店には、白鳳弁当など、いろいろなお弁当や
焼き鳥6本セット(600円?、かなり美味しい)
コーヒー、ペットボトルのお茶(200円もする)など販売中。

試合スタートは12時くらいから、で、5時くらいまで。

両国国技館は、不思議な特殊な空間でした。


さて、、、
エストニア友好協会の方は、バルトさんと家族レベルのお知り合いで、
千秋楽後゙の、ホテルでの★★部屋パーティー!へも、ちょっと参加させていただきました。
大きな(当たり前!)お相撲さんとお弟子さん(15才の方がおられました)と、、、
その関係者(巷ではあまり見かけない、ド派手な服装の強面の方、、、とか)様方、
女将さん、そして、、、、茶目っ気たっぷりのバルトさんと、モデルのように美人の奥様。
50~60人くらい。

バルトさんと少しお話させていただけましたが、、、
エストニアという小さな国を背負って、20代半ば過ぎの?彼が、がんばっておられるんだなと、、、。
せっかく撮影した、何かのテレビCMも、賭博問題で、つぶれてしまったとのことです。
写真を一緒にとってもらって(笑)一時間くらいで会場を後に。

楽しい一日でした。

相撲観戦、一度は行って見られるといいと思います。
升席でない、普通席は2000~3000円だそうです。
とにかく、TVとは全然違います。

続きを読む »

あわや、火事

でした。

お昼、コロッケを揚げようと油を火にかけてたら、
ほんの数秒目を離した隙に、
鍋を囲んでた油よけのアルミに、火がついたようで、
一気に換気扇の辺りまで火が延び、、

いや~、冷えた~~~。

1分足らずの出来事、だったと思うのですが。
ドアの外の階段に、確かあった消火器を取りに行こうかと
一瞬思ったのですが、その間に火が広がるかもしれない????

結局、落ち着け落ち着け!とばかりに、まずはガス台の上にかけてある油の入った鍋を
洗面台まで持っていき(熱いので置くところが無かった!)
新聞紙を水道で水浸しにしてたたいたり、
片手鍋に水を入れて書き散らしたりして、、、、消したのでした。


あ~~~~怖かった。
周辺は、すすで真っ黒です。
帰宅後、、、、
さっきようやく、掃除が済みました。
皆さん、火の取り扱いには注意しましょう。

10月に包丁を落として10針縫ってから、、、、
包丁の取り扱いには、すごく注意してた私ですが、
今日からは、火の取り扱いにも、もっと注意しよ~う。

その後は、、、しばらく手が震える感じで、、、、
本屋によって、おばさんに一気に話して少しすっきりしてでかけました。

油よけのアルミは、、、、
あまり長く使っちゃいけない!
ある程度油で汚れたら、ケチらなくて捨てて、新しいのにせな危ないとよ!
と、妹に、、、、後で叱られました。


乾燥注意報、継続中ですし。

悲しい告白

この前、ある女子中三生徒と話ていたら、、、、
珍しく、私自身の話になって、
(音楽をやっていることは伝えていない)
実母が今の私の年で病死した、という話にチョット触れた時、
「身内が死ぬって、実感が無いですよね。私も、数年前に兄を亡くしたから、すごくわかります」と。

《「数年前に兄が、、、」って、一体いくつで?
  あれ?一人っ子じゃなかったっけ?
  初回授業の時、「兄弟は?」って、私、聞いちゃった????》


この生徒のお父様は、確か医者さん。
亡くなった兄、とは、おそらく、ご長男で、
思うに、、、、、
ご両親の希望や夢を、たくさん持って生まれて、育った、男の子だったのだろう。
いつもお茶を入れてくださり、
授業の邪魔にならないようにとのお気遣いをしてくださっているように?
さっさとお部屋の奥に姿を消してしまう、
いつもちょっと下の方に目線を向けておられる、物静かなお母様の顔が浮かんで、
私は(事もあろうに、とでも言うのか???)涙が出そうになって、
そしたら、まともに目が合った、その生徒の目にも、涙が出ていて、、、。

数日、ものすごく、悲しい気分でした。


てきいり、てっきり、
恵まれたおうちの、不幸や悲しみとは無縁の、お娘ちゃんと
私は勝手に、思っていたのです。

その女子生徒は、まれに見る勉強家、努力家で。
本当に、一生懸命勉強するんです。

夏に初めて会った、初回の授業では、
「今から一生懸命英語をやったら、大学受験に間に合いますか?」というような質問をしてきたので、
「将来、何になりたいの?」と聞いたら、
「歴史家になりたいので、レベルの高い国立大学に入りたい!」と
すっきりハッキリ!答えてくれたことが、実に印象的でした。

今時、珍しい、です。


さて、、、、その、悲しい告白の後、
「私はどんなにがんばらなきゃって思ってても、一年の中で何日かは、
集中できない日や、やる気の出ない日があるんです。
どうしてですか?どうしたらいいんですか?」、、、、、と言うようなことを
またまた、真顔で聞いてきた。

ほんの一瞬、
ちょっと大げさな話をしてきてるのかなと、
ほんのチョットだけ、思ったのですが、、
もちろん、超真面目な、、、、、彼女の質問でした。

「当ったり前でしょ。そんな日は、勉強なんかやめてしまいなさい。
 そんな日に勉強したらいかんのよ。神様がそういいよっちゃないと?
 その次の日から、ちゃんと勉強するために、休みなさいってことかもよ。
 だいたい、一年365日、毎日勉強に集中できる人とか今まで会ったこと無いよ。」と、私。
(イマサラですが、なんてひどい答えなのだろうと、、、悔やみきれないくらいです~~~)

「え~~~~~~、そうなんですか?(←真顔で)
 他の生徒も、私みたいに勉強に身が入らない日があるんですか?」と。
そう言いながら、、、、、
その生徒は、「すごく出来が良かったって言う、兄の分まで、私、勉強するんです」と、締めくくった。







読書

もともと、趣味ではないが、、、、
久しぶりに、色々読みあさってます。

ベストセラーの池上彰さん著、「伝える力」、
とても勉強になります。

大の本の虫、中三女子生徒から薦められて借りた太宰治著「ろまん燈籠」は、遅々として進まず
今日、「先生、進んでますか?笑」と、ついにメールが、、、。



23時過ぎ、シャッターが既に下りていた本屋の前を歩いて帰りつつ、、、
「去年までは23時半までおじさんが店を開けてたのになあ~」と。
今年の夏くらいから?21時には閉めるようになってしまったので、
一日の終わりに、おじさんかおばさんの顔を、、、見れなくなってしまった。
(それでも、たまにどうしても話がしたくなった時は、
 寝る前の夜中の2時くらいに遊びに行くのです。
 たいてい、おじさんは台所でTVをみていて、
 おばさんは自分の部屋で、鍵編みをしたりしている、、、、)

まあ、でも、、、84歳?なんだから、いい加減に「退職」させてあげないと、とも思うけど。


本屋の二階のベランダから、
今日もおばさんが大事に育てている植木鉢の雑草やらナンやらの植物が、
この寒い寒い深夜にもかかわらず、バレリーナの細い腕みたいに、こちらに向かって枝を伸ばしてたれていた。
おばさんが毎日話しかけながら水をあげてるから、
いつ眺めても、生き生きしてるのかな。
おばさんは、「花屋さんのお花より、私は雑草が好きなのよ」と。
そういわれ、私は花屋でお花をピタリと買わなくなった。
で、おばさんから分けてもらった観葉植物を部屋において、
どこにでも見かけるその植物が、よ~くみると、すごくきれいなんだ~と、、、
多摩川の土手や空き地から雑草を取ってきて部屋に飾ったりしたが、
雑草は、、、、意外にデリケートとでも言うのか、
やはり、たくましく、外で、風に吹かれて生きてないと、、、だめみたい。
屋外で、毎日新鮮な風に吹かれていないと、、、、だめみたい。

人間も、、、同じかなあ。

よく、おばさんに愚痴を聞いてもらう。
家庭教師の話も、アーティストとしての話も、
その他色々、音楽業界の話も、、、、
たまには恋の話も、、、、
そして、どんな話でも、おばさんはそれなりの言葉をくれる。
私と一緒に、悔しがったり、悲しんだり、喜んだり、、、してくれる。

「私はずっと専業主婦でね~、社会には出たことないの~。
でも本だけはずーっと読んでるけどね~」と、よく言ってるおばさん。


本ってすごいのかな、、、。

標津の「いくら丼」を食べてきました!

チケット

続きを読む »

都内はお正月も終わった感じですね。

昨年末から、右足が「外反母趾」、急な悪化で、歩くのも痛く、
たまに逃げ込んだ山へも(登山)行けずに、
多忙も重なって、もう一年近く、山はご無沙汰。

そろそろ、、、、
山の空気が、本当に恋しい。

が、、、
外反母趾というのは、本当に痛くて。
歩くのも痛い、ので、
金メダリストの(とかしきマラソン10キロの部)私は、
ずっとジョギングも、、、、、サボったままです。

きっと、体中が、なまなまなまってる、と思われる。

とにかく、この足の痛み、
やはり病院に行くしかないのかなあ、、、。
山の中の、、、
あの空気に浸ると、
曲もまとまるかもしれないのに。

とか、、、
そんな言い訳がましいことも、
思ったりしながら、、、、
過ごしています。

明けました!

三が日は、ゆっくりしようと、、、
今日は、ゆっくり、過ごしてます。

大晦日夜から、黒豆やいろいろと~
気の向くまま、作ってました。

気づいてみると、テーブルに並んだのは、
私が子供の頃に、お母さんが作ってたのを見てた、
まさにその料理。

紅白も見てました。
なんとなく、やっぱり悔しかったりして涙が出たり、
歌ってる人の想いがそのまま伝わって感動したり。


そして、、、さっき、昨年の10/25バックインタウンライブの映像を、
やっと今頃、落ち着いて見終わったところです。


自分で自分が許せない部分は早送り。
昔に比べては、そういう部分は減ったのは減ったけど。笑

今年はもっともっと、
今まで以上に、
誰かの心に伝わる歌を、作りたいなと
すごく思いました。


明日は、
スタジオへ、、、行こう。

それにしても寒い。

ヤフーを見たら、
エジプトでテロがあったみたいです。

ちょうど友達が旅行中で。
大丈夫かな?

私も、、、
10年弱前かな?テロがあった、二年後?くらい、
エジプトのピラミッドでHAPPYNEWYEARを迎えたことがあったんですが。
そのときは、テロで日本人が激減してた時期で、どこへ行っても「じゃぱにーず! 
ウェルカム!」って、、歓迎された旅でした。


 | HOME | 

Calendar

« | 2011-01 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Appendix

千鶴伽

千鶴伽

千鶴伽倶楽部へようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。