chizukablog

   千鶴伽の最新スケジュールやお知らせ、ライブ・ツアーのレポート写真もアップします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケータイ狩り!

日曜日の20時位だったか、、、、、山手線の電車内での出来事。

空席が3割位の車内で座って、私はいつものように、ケータイでニュースを見てました。
そこへ、隣の車両から、男性の怒鳴り声が。

『何でケータイやってんだ!おまえもだ!この野郎、やめろ!』
そして、その声が、、、近づいてきたのでした。
 
一瞬びくっとして顔を上げたら、、、、、
ジャージのようなズボンと、ジャンバーの、、、
あまりきれいではない服装をした、痩せたメガネの男性が、
傘を振り回しながらこちらの車両に入ってきて、、、、

『おまえ~、ケータイやめろって!え?何で?何でここでやるわけ?
 ここ、公共の場所でしょぉ?俺は、ペースメーカーいれてんだよ!やめろよホラ!
 おまえも、おまえもだ!』と、すっごいおおごえで怒鳴りまくり始め、
そこらじゅうの人を傘で突き刺さんばかり。

私のすぐ隣は1人分空席で、その隣にサラリーマン風の30代くらいの男性が
私と同じようにケータイを覗き込んでいました。
で、そのケータイ狩りの男は、、
私の?いえ、一つずれて、私の近くのその男性に向ってきて、、、、、
また、怒鳴りまくリ始め、、、

私はびくっと、無意識に立ち上がり、、、、、次の車両へ逃げたのでした。
(信じられないことに、席を立ち去る人も、男をとがめる人も、
 一人もおらず、みんな、とにかく驚愕の表情)

隣の車両に行くと、ドア近くの座席で、女子高生が、
ピカピカのオレンジ色の大きな携帯を覗き込んでいて、、、


とうとう、男がこっちの車両に入ってきて、、
私は思わず、その女子高生の前に行き、ケータイを手でつかんで、
彼女のバッグに突っ込んだのです。
目をつぶったまま、、、。
と、同時に、男が、
『ケータイやめろ~!おれはペースメーカーはいってんだぁぁぁぁ!』と、
次のターゲットは、私の真後ろの女性。
傘を突き刺す格好で、またもや怒鳴りまくり始め、、、、

こわ~~~~~!!!

体が固まって、目も開きませんでした。

その時、無意識に、女子高生ちゃんの手とケータイを一緒に握り締めてたような、、、、
温かい感覚を覚えています。

一通り怒鳴り散らして、男はまたその先の車両へ傘を振り回しながら歩いていき、
今度は若い男性に怒鳴ったようで、その男の人は立ち上がって、傘で対抗しようとしてましたが、、、


とうとう、約3分?くらいして、ある駅で停まったまま電車が発車しなくなり、
『ただいま、お客様同士のトラブルが発生し、車内確認を行っております。』とのアナウンス。
同時にホームを、、、、
3人くらいの駅員が、ものすごい勢いで、、、、
次々に、進行方向へ、、、、走って行き、、、、、

5分くらい停まったのかな?
やっと動き出した電車からホームを見ると、
あの男と駅員と、そして、若い女性が!ホームで向き合って話し合い中。


結局最後は、若い女性が男にはむかったのか~。
勇気ある人だ。

車内では誰一人、トラブルに口を挟んでくる人はおらず。
若い女性が私の背中で怒鳴られてるときも、立ち向かってあげる人は、誰もいませんでしたし~。


考えてみたら、『ペースメーカー入れてるんだぞ!』って叫ぶ人とは、
やりあったりはできなかったのかもしれません。



でも、考えてみると、、、、
考えれば考えるほど、
あのケータイ狩り男、その方にしてみれば、確かに生死に関わることでしょう。
でも、今の世の中、難しいですよね、これって。
ん~~~。


スポンサーサイト

パパと娘。

今日、授業の終わりに中学一年生ちゃんが
『今日、やっとお父さんが帰ってくるから嬉しい!二週間ぶり!』と言った。
(お父さんは、ヨーロッパからご帰還との事。)

『へ~!お父さんが帰るから嬉しいとか!すばらしいね~。』と私。
『ん~、、、、、、、一人っ子だから、、、、、
 夕食も楽しくなるし~、お風呂も一緒に入れるし。
 まだ一緒に入ってるんですよ!(ニコニコ)』
『え~!じゃあ、お父さんをこすったりしてあげるんだねぇ?』
『こするって何ですか?』
(こする、は方言でしょうか?)
『ん~、背中とか、洗ってあげるの?』
『いいえ~、そんなことしな~い。(←少してれるように、こう言った後→)
 私は洗ってもらうけど~~~~。(ニコニコ)』

『へ~~~~ぇ、すっばらしいね!』更に大きな声の私。

そして、、、、
授業が終わり、教室を出てみると、、、、、
自宅から、バスと電車を乗り継いで???
約一時間弱かけて?????、パパがお迎えに来られていました。

受付で、二人を教務と見送りつつ、
まるで恋人同士のように、仲良く、ホントに嬉しそうに帰るお二人。


そういえばこの前の福岡で、、、、、
誰かが東京の子供は、田舎の子供みたいに素直じゃない!というような、、、
そういうことを言ってたけど、、、、、

こんな素敵なパパと娘も、健在です。

千鶴伽文庫

母が無くなった年齢になる。

たまたま今日、まだ本屋さんが空いてる時間に最寄駅に帰れたので、立ち寄った。

ちょうどおじさん!!!!!

だったので、二年くらい前から考えていたお願い事をした。

一ヵ月後の私の誕生日に向けて、(これから読むべき)本を年の数分、選んでほしいと。
なるべく文庫本で~、難しくないやつ!と。
夏目漱石も、森鴎外も、宮沢賢治も、、、、
ほとんど読んだことの無いから
大人として(『表現者として』と、本当は言いたかったのですが、、、)
これだけは読んでおくべき!と思われるものを、おじさんに選んでほしい、というお願い事。

『大変?』って聞いたら、
『いや~、そんな大口のお客さん、ありがたいね~。
 ん~、『カラマーゾフの兄弟』を最近読み直してて、、面白くてたまらないんだけどね~。
 ん~、千鶴伽文庫、だね。』と。

今日、、、、
税務署から、頭の痛い電話がかかってきたばかりなのに~~~笑。

でも楽しみ。


あ!!!
8/24です、東京バックインタウン。
全国より、ご来場をお待ちしていま~す。

今回は、またチェンジを目指して!
キーボード坂和也さんが!新たなメンバーとして入ってくださいます。
お会いするのも楽しみ。
千鶴伽夏祭り!です。

キラキラ!!!

姪っ子の双子ちゃんが、早くも小学校4年生!
まだ2年生くらいかなと思ってたのに、、、月日は早い。

福岡ツアー中の平日、姪っ子の通う小学校に、お迎えに行ったら、
下校時の小学生に囲まれた。

すごくびっくりしたのは、
ほとんどの子供が、目があったら『こんにちわ~』とか、挨拶をしてきてくれたこと。

ちなみに、昨日、東京都内で、、、、
市道の脇から飛び出てきた小学校低学年くらいの女の子に、『こんにちわ~』っと言ってみたら、
怪訝そうな、不思議そうな顔をして、、、去っていってしまいました。




それにしても、子供って、本当にキラキラしてますね。
まぶしいって、こういうことを言うんだなと。
ランドセルも、小さい靴も、ぜ~んぶ、
いとおし~い!って言うか。

その親となれば(私の妹のことになりますが)もっともっと!!!でしょう。


半年に一度の福岡県遠賀郡のゆめタウンでの、私のイベントコンサートの際
必ずお手伝いに来てくれる、この姪っ子二人。

実は、、、
最近、私の父が、二人に、私のイベントコンサートの手伝いをさせたくない模様。

どうも、、、
こういう世界に憧れでも持っちゃったら、親不孝な千鶴伽と同じことになると、、、
こっそり恐れているらしい。

そんな周囲の、ヤキモキや愛情など、彼女達は知る由も無く、
キラキラと、はしゃいだり、ケンカしたり、笑ったり、、、
みんなこういう時代を経て大人になって、
こんな風に、逆の立場からまたそれを感じる、そういう流れを神様が決めているのかなぁ。


今回、ひっさし振りに父と大喧嘩した時の、、、、父の一言。
『俺は、(教育)大学まで出したのに、お前が、まともな道にもいかんでから、
こげ~な世界にホントに入るとは、夢にも思わんやったとぞ!』と。

何を今更~~~?(笑)
あたしは、一度も教師になるとか、言ってな~~~~~~~~~~~~~~~い!

まあ、、、父の気持ちもわからなくも無いが、
せめて、本番前だけは、こういう話はゴメンデス~~~~。

森田正人さんの紙芝居

森田紙芝居

続きを読む »

福岡から戻りました!

森田さんちでの誕生ケーキ_

続きを読む »

今日5/12、東京ライブ等の打ち合わせでした。

テーマは、夏祭り~!で決定!
また、いい意味でガラ!っとチェンジ!(なるべくたくさん!チェンジ!)でいきたいと思います。
そしてそれに向って、昨年録音した素材をまとめた、ライブアルバムを発売!
(昨年の東京ライブ、美唄アルテピアッツア!の音は、もう二度とない、あの瞬間!って感じです。
  →自我自賛って言うんでしょうか?笑 とにかく、バックメンバーの感じが、素敵なんですもん)

と言うことで、ぼやぼやしてられません。

円ちゃんと(アレンジャー円山天使)ラ・ロッシュブル音楽出版氏と3人で
今後の方向性とか、とてもいい打ち合わせができました。
さて、明日13日から福岡です。
とくに15日遠賀ゆめタウン。
どのくらい自分の曲でやり切れるかな~。。。。。不安。

お近くの方、是非おいで下さい。

日曜日、生徒宅で、、、

たまたま、浮浪者の話に。

『学校の先生が、浮浪者の人達は、税金を払わないで(税金で出来た)公園を使ったりしてるからおかしいといってました。炊き出しとかでも、ご飯を受け取る時にお礼も言わないんですよね?』と、、、、、
そんな感じの話を怪訝そうにした、、、、、私立中学女子三年生ちゃん。

ふと、私の頭に、昨今の、中高生による浮浪者の人達への暴行事件がよぎった、ので、

3/11に都内で帰宅難民になり、夜中に駅で突っ立っていた女性が、
浮浪者の人に(彼らの大事な雨風よけである)ダンボールを、
『つかえよ~、俺たちは慣れてるから』と言うような言葉と共に黙って渡されたりした話や、

そういう人の中には、昔とんでもなく地位の高かった人もいる話や、

ご飯を受け取ったりしてもお礼が言えなかったのは、
もしかしたら、自分が話しかけたりすると、臭かったりして?迷惑かと思ったりして
さっさと去ったのかもしれないし、色々考えられるよね~、とか、

何の補助も受けられない低所得者の人達もいるかもしれない、とか、
法律や条令からこぼれてしまってる人の話をよく聞いてみたら、
え~!びっくり!そんなことってあるの~???って話もあるのかもしれないよな~とか、

とにかく、単純に『働かない=サボっている$怠け者』ではないかもしれないよね~とか、
思いつくままにべらべらと、喋りまくってしまった。

チョットかばいすぎたかなと、反省したので、
世の中って、色々な人の色々な意見をよ~く聞いてから判断しないと、
びっくり仰天!な事情とか、、、、、きっと色々あるよね~~~~~~、
やっぱり、自分で色々見たり、聞いたりしてから判断しないとね~と、、、
締めくくった。
偉そうにならないように、注意しながら(笑)。

個人的には、、、、
学校の教壇で、そういうことを、中学生くらいの子供に話す教師は、好きじゃないな~。

歯医者と、本屋のおじさん。

約2週間ぶりに、今日も、また歯医者。

このところ、行く度に、右下、右上、左下、左上、、、、
そんな感じで虫歯治療。

考えてみると、ある特定の歯以外、他の歯については。虫歯治療を
この10年くらいしてなかったのですが、
5つくらい変えて、ようやくたどり着いた、信頼できる!今の先生は、遠慮がちに、
『ちょっと、中を開けてみないとわかりませんが、、、、多分虫歯だと思います~』とか、
『このかぶせたところも、そろそろやり変えたほうがいいかもしれませんね。虫歯かも?』とか。
で、そう言われるまま、削って開いてみると、やっぱり虫歯、ちょっと虫歯!
すごく虫歯。
そんな感じで、治療の終わらないんです

そして今日も、思いっきり、、、、治療。
大嫌いな麻酔の注射をされ、
『ギーン!』『ゴゴゴゴゴ~』『キーーーーンキーン、キーーーン!』と、削る音。
本当に、途中で叫びだしたくなる衝動に駆られる。
ので、そんな時、『私は丸太!私は丸太!』と、心の中でと唱えながら、
丸太になった自分を想像して、体中の感覚を帳消しにするような努力をするんです。

今日は、左の上の奥の奥の歯、だっため、脳に直接響く感じ。すごかった。
で、何より、20分近く、こじ開けられていた口、その両唇の端が痛くてたまりませんでした。
麻酔より何より、あの音と振動と唇が辛かったのでした。

約40分以上の治療を終え、待合室に戻ると、予約時間を待たされまくった患者で満杯。
チョット申し訳ないような気持ちで、支払いを済ませ、
麻酔でしびれた顔面と、当分味も感じない舌を口の中でもてあましながら、

帰りに本屋さんへ。

『おじさん、おはよう!(午後一時前でしたが笑)
 歯医者に行ったらさ~、口が裂けるかと思った。削られる音、たまらんかったんよ~!』
と言ったら、此処からラ、恐るべし、本屋のおじさん伝説、で、、、

『あれ~、かわいそうに。
 ぼかぁ~ね~(→僕はね)、もう、歯が一本も無いからさぁ~。楽なもんだよ。』

『え~!おじさん、一本も無いと?』
(それでいて、おじさんは結構色々なものを自由に食べてるよな~と感心しながら、
 どうやって、その歯を、全部抜かれたんだろう?とか、考えていると、、、、)

『そんでね、ぼかぁ~ね~、ぜ~んぶ、自分で抜いたんだよ、自分の歯!』

(笑うより、ぞっとする方が勝った私→)
『え~~~~~~~~~!自分で抜いたと~~~~?』
(と、叫びつつ、ペンチみたいなものをおじさんが自分の口の中に突っ込んで、自分の歯を抜いている姿が
 よぎりつつ、、、、)


 『そうだよ~!ぐらぐらしはじめたから、どんどん抜いていっちゃったんだよ!』



90歳近くなると、、、、
そんな感じになるのだろうか?

おじさん、恐るべし。
歯医者は、怖い。
(今の先生は、とても良い女医さんです)

今日は

ひさ~しぶりぶりにスタジオへ。
来週末に出発して始まる福岡でのイベントツアーの、独り練習、でした。
この数日は、そのツアーの準備に追われています。

今回のツアーのポイントは、イベント会場でオリジナルを多くやる試みをすること。
それに、カラオケを多用すること。
中でも、昨年のBACKINTOWNでもやった、『happy days』という私の曲、
G富塚和彦さんにお願いして、ギターベースドラムがたっぷり入ったカラオケを作ってもらったんです。
数日前に届いたそのカラオケは、曲に対する愛情が、其処彼処にあふれていて、
聞いてるだけで、気分はBACKINTOWN、グルーブが伝わってくるような、そんな感じなんです。


自分の曲で、チョット恐縮ですが、音楽ってすごいですね。
聞くだけで、一瞬にしてわくわく、楽しくなる。
後半の32小節という決められた長さの中で、『今日のお誕生日の方は?』と、
客席に呼びかけて、チョットしたプレゼントをお渡しする、、、、
やってみようと思っています。
生バンドではなく、カラオケ、なので、私がしくじっても、ついて来てくれない。
なので、32小節=約1分間を、感覚で覚えて、お客さんに話しかける、

32小節が終わったら、すぐサビを歌う。
遅れないようにしなきゃ!絶対に。
そういう練習を、今日は独りでやっておりました。


さて、もう一つ。
昨日のTVのNEWSについて。

東京電力の社長一行が、避難所を訪れて、罵声を浴びながら、土下座をしている光景でした。
そして、それを、体育館の床に近づけるようにカメラを構えながら、
容赦なくシャッターを切る記者の取り巻き。

罵声や怒号の混じる要望の中、ある女性が
『100万私達に円配るって言うけど、
あなた達が一晩飲んだら使っちゃうような、そんな金額もらってね、この先どうすればいいの?』
そして、その直後、他の避難者の方々が、拍手。
その表情は、明らかに怒りの表情で、目線は、やや落とし目、でした。

その女性とは対照的に、
『もしも、世の中に地獄があるというのなら、ここは地獄です。』と、、、、
感情を押し殺しながら、社長に苦しみを訴える壮年の男性もおられました。

そしてまた土下座、そしてまた、シャッターの嵐。
私は、TVをみてるだけ。


 | HOME |  »

Calendar

« | 2011-05 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Appendix

千鶴伽

千鶴伽

千鶴伽倶楽部へようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。