chizukablog

   千鶴伽の最新スケジュールやお知らせ、ライブ・ツアーのレポート写真もアップします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて!

よしや ケーキ0

続きを読む »

スポンサーサイト

誕生日の数日

24日の屋形船、
翌日25日から一泊の北海道行き、これは恩人の『出陣式』に並ぶため、、、、
そして、今日は千歳から飛んで、羽田空港から、また仕事へ、、、、、
終電近くでやっと帰宅!

世間勉強になった三日間でした。
いろんな事がありすぎて、
全部書きたいのですが、、(出来れば、感じたままに。これは、やはり無理か?)
ダウンです。ごめんなさい。

美唄でお会いした方々、明日以降、また、覗いて下さい。

北海道は寒かった~~~。
夏服の、上下ツーピースで行ったのですが、夜は、手先がかじかんで、震え上がるくらい、寒かったです。
なのに、、、半袖の美唄人を、たくさん見かけました!アンビリーバブル!!!


さて、、、
新しい年齢になって、今日で四日目。
悔いなく、がんばろ~。

ついに!

あと数時間で、、、、、
年齢が一つ増えて、亡くなった母に追いついて、
母が生きたことがなかった年齢に突入!!!


あ~、今年一年を振り返ると、
無駄なく努力したかしら?
いや~、してませんね~~~。
悔いは、、、、てんこ盛りで。



朝起きたら、、、、
ジョギングをして、いくつか手紙を書いて、
それから、本屋のおじさんにお願いして選んでもらってるはずの
『この先、千鶴伽が読むべき、年齢の数の本』を取りに行って、、、、

それから美術館へ行って、
そんでもって、夜は、夜は、夜は!!!!
ヤッカタブネーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
超楽しみにしていた、、、、屋形船!です。

やっほ~!
ピアノ中西ゆいちろう君も、カメラマンのシルクもロッシュブルさんも
10年くらいずっと、都内の私のライブに軍団で駆けつけくれ続けてる応援団も、、、
大切な方々と一緒に船上お誕生会なんです~~~。

どうか雨が降りませんように!!!!

そして、翌日は、一泊、鶴の恩返しに、飛びます。

切なかった出来事

5月に行った故郷の老人施設でのコンサートでのこと。
新緑に囲まれた、温かい雰囲気の施設。
この数年、毎年の恒例行事とさせていただいていて、
入所者の方々の中には、私の幼少時代を知っておられる方もいらっしゃるので、
私にとっては、チョット特別なコンサートになります。

そして今年も、、、、、、忘れられないコンサートになりました。



いつものような約一時間のコンサート終演後、
よろよろしながら一人のおばあちゃんがメモ帳をてに近づいてこられて、
手紙を書きたいので住所を教えてください、私は******.と言います、、、と。
(以下、Aさん)
半ば切羽詰ったようなというか、
必死な感じで、話しかけてきてくださいました。

色々お話をさせていただいたところ、
なんと!実家が(今は誰も住んでいないというようなお話でした)私の隣村で、
しかも、40年近く、小学校で用務員をしていた私の祖母をご存知との事。
最初は、記憶違いかなと、正直疑ったりしていたのですが、
話すうちに、M.K.さんがおっしゃっている人が、
私の祖母であることが間違いないことがわかって、びっくり!

で、気持ちがあふれるままに色々と質問したのですが、、
残念ながら私の質問の半分以上の答えは、「さ~、どうでしたかねぇ?」で、、、残念!!!

でも、すごく嬉しかった~。
誰かの記憶の中に、祖母=千歳ばあちゃんが生きてた。


そのAさんの身の上?話によると、、、、

二人、息子がおったんですけど、一人は、ついこの前、死んだんです。
多分病気、でしょうねぇ、、、何の病気かは、わからんとです。
もう一人もね、今、**病院に入院してます、ガンで、もうなご~ないみたいです。
二人ともね、結婚しとらんとです。
私は嫁に恵まれんかったです。
二人とも結婚せんからね、、、
あるとき、風呂に入ったとき、一人に身体検査をしたんです
そしたらね、どっこも、どっこも!悪く無かったとです。
でもね~、本人に聞いたら、おなごは、メ~メ~なくから好かんって言いよりました
もうね~~~、おなごは、メ~メ~、泣くでしょが?

と、、、そんなお話。

帰りがけに、
私に気を遣ってくださってるのか、「もう、ここまでよ!Aさん!」と、
何度も止めようとするスタッフの方に、
「いや、玄関まで送る!送る!もう会えんから!」と、
すごい大きな声でいって、エレベーターに乗り込んできて、
私たちを見送ってくださったAさんでした。


数日前、Aさんにお手紙を書きました。
帰省した時は必ず会いに行きますね、と、書きたかったのですが、
いい加減なことを言っちゃいけないなと、、、、そうは書きませんでした。

また、おばあちゃんの話をしにいきたいなあ。


その施設のスタッフの方々は、笑顔あふれる方々が多かったことだけが、私の希望というか。

福岡名物のご紹介

マルタイ

続きを読む »

どたばた、、、

都内在住の身内が、、、、、
近所の救急病院に三日間毎日通った挙句、四日目には立てなくなり、
五日目に、またその救急病院へ行って、
その日の担当医師から、そのまま入院させてあげたいが、ベッドが空いてないから明日!ここへ行ってください!
と、、、書いてもらった?紹介状を手に、、、、
そこで見かねた看護士が、車椅子に乗せてくれて、徒歩で5分の家まで送り届けてくれた、、、、
とかんなとか、そんで、今帰宅した~、と。(受話器の向こうでゼ~ゼ~言ってて)

と、そんな、びっくり仰天の電話のやり取りから始まったどたばた劇から約2週間。

東京の、、、
医療体制の隙間に落ち込んだような事件でした。
身内の容体は、、、、数日前にやっと一安心できた!、そんな感じで。



さて、そんなどたばたの隙間を縫うように、着々と歌入れ作業を進めていました。
半年以上前に、一旦レコーディングが済んだ、カバー4曲について、全てやり直しをさせていただけてます。

気持ちを込めつつ、決して込め過ぎないように。
今回は、オケの中にあった、打ち込みの音を全て消した状態で、プレイバックして歌を歌っています。
2~3月は、鼻が詰まっちゃったこともあり、ほとんど出来なかったので、
これらの曲に対して、いい意味での冷却期間がとれた、その後のレコーディングです。

これまで、曲のアレンジや、その他色々な問題もあって、、、、なかなか進まず。
曲のことを考えるだけで気が重くなるような時もあったりして、
今やっと、この一月の間、急に進んでいるのです。

緊張感の無い歌、をとりたいな~と。
CDを聞いてくれた方が、風景を思い浮かべて聞いてくださるような歌になるよう。

時間があれば、いい歌になるってわけじゃない、みたいです。
すごく悲しいことや、行き場の無い思いを抱いたまま、マイクに向う日に、
とってもいい感じの歌が録れることもある。
終電帰宅が続いて、疲れ切ってるはずなのに、いい歌が録れたりすることも、ある。

おもしろ~い。






家族

この数日は、またまたいろんな事があり、
仕事も、スタジオ作業も、生徒の試験も、涙も喜びも、、、、、てんこ盛り。

九州から両親が上京し、ある大事件があり、
皆で、泣いたり笑ったり、時に怒鳴りあったりしながら、
泣き顔や、取り乱した自分をさらけ出し、

悲しみや笑いや、、、色々共用しながら、
こんな風にして、家族になっていくんだな~と
つくづく感じたりしてました。

それにしても、6月と言うのに今日は寒かった。


そういえば、、、、、
知人が、宮城の避難場所へいったらしく、
今はあまり報道されなくなった被災者の方々の生活の酷さに、大きなショックを受け、
東京に戻っても、そのことが頭から離れないそうです。

生徒にそのことを話したら、、、、
彼女のお父さんも最近被災地へ、何かの機械を寄付しに行ったとのことで、
避難所生活の大変さに驚いていて、
やっぱり現状はそうなんですね~と言っていた。

そして、
どうして避難所で最近頻発している婦女暴行事件まがいのこととかが報道されないのか?
TVじゃ伝わってこない、避難所の匂いの存在に、父が驚いていた、とか、、、、
そんなにたいへんなのに、どうして国会はいつももめているのか?とか、、、
随分と難しい質問に、私はただ、
『そうよね~』『ほんっとよね~』『そうっちゃそうっちゃ!』というばかりでした。


 | HOME | 

Calendar

« | 2011-06 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Appendix

千鶴伽

千鶴伽

千鶴伽倶楽部へようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。