FC2ブログ

chizukablog

   千鶴伽の最新スケジュールやお知らせ、ライブ・ツアーのレポート写真もアップします!

電車の中での立ち聞きから

被災地へ、ボランティアへ行くという行動について、
二人で色んな論議をしながら、、、
被災地へ「視察」へ行って来たというMR.北海道氏から、
現地で見聞きした、いろいろな話を聞きつつ新宿で食事、、、
後、、、、23時過ぎの急行電車に飛び乗った。

一つ目の駅で乗ってきた二人の、、、
おそらく働き盛り40代半ば?の男性二人が
それなりに込んでいる電車の中、私の真後ろに立っので、
そのお二人の話が、ダイレクトに聞こえてきました。

被災地へ一ヶ月間ボランティアへ行く!人を社内で募り、、、、
「行った人」というのは、なんというか、ちょっと偉いような、そういう感じに思われるのだが、
残って仕事をする人たちにとっては、人手が減って、より忙しくなるわけで、
実際、そのためにものすごく大変な状況になることもあったりして、
そういう、「残って、相変わらずの仕事を、行ってしまった人の分までやり続けている人」については、
何も評価されない、って言うのは、一体何なんでしょう?
たしかに、イイことをしに行ってる訳で、
それはそれなりに、素晴らしいこと!なのだが、
ん~~~?????

と、そういう話でした。


ン~~~~~~~~~~~~~~~~~~。
スポンサーサイト



北海道のとうきび、おいし~!

事務所に届いたらしく、、、
HPのこのブログを読んで下さっているのか????
『千鶴伽さんちの近所の本屋の、おじいさんとおばあさんへもお渡し下さい』と言うメッセージが入ってました!

近頃、ちょっときつそうなおばさん(=本屋のおばあちゃん、90歳近くの、本屋現役)なので、
夜帰宅し、とうきびをゆでてから、23時過ぎに届けたのですが、、、

裏口から入ると、おじさん(本屋のおじいちゃん90歳近く)が、売れ残った本の返品作業中。
(なぜか?返品のほとんどがエロ写真雑誌で、おじさんはよく、エロ本屋山積みの中で、
 いや、エロ本に埋もれるような状態で、返品作業をしている)

昨年くらいから、23時半の閉店時間を、『近頃きつくてね~』と、21時過ぎに早めてしまって、
私が帰りによると、既にシャッターはおりているというさびしい状況、なのですが、
そのシャッターの裏で、おじさんは、こういう感じなんだ~と。

『ばあちゃん、起きてるよ。お茶、飲んでったラ?』とおじさん。

とうきび、おばさんに渡したら、
ちょ~喜んでました。
『ま~、私の事知らない人が、私にくれたの~?そんなありがたい人がいるの?
 ま~、ありがとう。』って。

 | HOME | 

Calendar

« | 2011-09 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Appendix

千鶴伽

千鶴伽

千鶴伽倶楽部へようこそ!