chizukablog

   千鶴伽の最新スケジュールやお知らせ、ライブ・ツアーのレポート写真もアップします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶり!

霧島神社image
になってしまいました~~~。

とりあえず、、、、
8/5霧島神宮献灯祭出演。
暑くて長い、ビビリまくりで迎えた本番、、、、本当に長い一日でした。



当日朝一便で一時間半、鹿児島へ飛び、空港から車で一時間半、標高500m以上の霧島神宮へ。
まずそこで、この新聞の折込チラシを見せていただきました。
まあ随分と顔が出てるなあと思いつつ、、
神社の近くのコンビニ?のような酒屋さんへジュースを買いにいったら、、、、
レジの台に貼り付けてあり、私は自分の顔の上にジュースを置いて、お金を払いました。
妙な気分でした笑。

神社へ入ったら、境内のいたるところに写真が貼り付けてあり、、、
うかがってはいましたが、霧島神宮とは、想像以上に神々しい神社で、、、、
責任感と共にだんだんドキドキしてきて、、、

毎年恒例の、この献灯祭には、たくさんの人手があり、
毎年2~3組出演するステージでのイベントを、お年寄りから子供までが楽しみにしていて、
ステージ最前列も、いつもお弁当を広げた家族連れなどで、埋まる、、、と、司会者からお聞きし、、、

そして、私の手前の出演者が、沖縄民謡の三線と歌!
(無論、この日も私は三線を弾きながら『とかしき島の唄』と『とかしきマラソンテーマソング』をやる予定だった!)

天候は、、、照りつける太陽!ピーカンの青空!かと思えば、
物凄いスコールが何度も何度もあって、
日焼けなんか気にしていられないくらいの太陽光線と、突然始まるスコール。
一時はどうなることかと。
私の出番の直前も、チョット一雨きて、さすがに『神様、そりゃないでしょう???』って、思いました!


リハーサルも、、、、多分一時間近くやらせていただいたと思います。
全身汗だく。無論、、、音響さんも、スタッフも、み~んな汗だく。

リハーサルは、なかなか、色々と、、、うまくいかず、
そういう状況では、、、、、
リハーサル中にステージから、たまたまお見かけした人の顔色が、
不機嫌そうにみえたりして、『なんじゃ?この歌手は???』と思ってないかなとか、、、

散々、さんざん!!!いろんな事を想像して決めてきた選曲も、
本当にこれでいいのかなとか、、、
リハーサルをしながらも(リハーサルが終わっても)相当に思い悩んでしまい、
思わず私は、私を呼んでくださったイベンター社長k氏に、
『選曲、こんな感じでダイジョウブですかね?』と言ってしまった私。

さすがにK氏は、『あなたはぷろなんだから、そんなこと気にしちゃだめ!』と一言。
(ありがとうございました)
その後、メンバーのGトミさんからも、
『声がきれいだから神社に合うっておもって千鶴伽さんを紹介したって、音響さんが言ってたよ。
曲を、そういう曲にしたほうがいいんじゃないの?』というようなアドバイス。

でも、、、
『与作』も、『人生はロックショー』も、、、、予定通りやると!私は言い張って。
頭の中で、何度も何度も、曲順とMCの流れを考えながら、本番直前まで悩んで悩んで、、、


そんな私をさておいて、、、、六時の開演に向けて、少しずつ老若男女問わず境内に人が集まってこられました。
気まぐれに襲ってくるスコールにも、割と平気な感じで?傘を広げたり閉じたりしながら、
用意されたパイプ椅子に座って、楽しそうに見ておられました。

これじゃあ今日はコケルかもと、、、
もう次は無いぞと、、、、
独り悶々と悩んだ私は、
その日赤坂の事務所で打ち合わせをやってらっしゃった、
今制作中のCDと、9月美唄でのコンサートの、、、プロデューサーであるチト河内さんに電話して、
『心をどこにむけて歌っていいか、全然わからない。どうしたらいいんですか?』と電話したのです笑

チトさんのアドバイスは、素晴らしく、効きました!
『境内の置くの本道に向けて歌えばいい。お客さんがこっちを向いてなくても、
 仮に聞いてくれてないなと思っても、関係なく自然にやること。それと、お客さんに
、聞こえてますか~?楽しんでますか~?と、ステージから話かけてみること』と。


私ときたら、、、
『え~!無視されたら、どうかわしたらいいんですか?』とか、更に聞いたりして。


そんな感じで臨んだ本番、終了後、、、、
いつもは辛口!らしい、、、、主催者の神主さまから、
『すごくお客様が楽しんでくださってました。歌が良かったからですよ、また来てください!
必ず、また、また、来てくださいね』と、お言葉を頂きました。

しかしその一方で、、、
呼んでくださったイベンターの社長氏からは、ホテルへの帰り道の車に乗り込むなり、
『想像と全然違ってましたね~、ん~~。
(この響きは、あまりいい感じの言い方ではなかった、と思います。)
かなり、曲順とか、考えられたんでしょうね?
すご~く、そんな気がしました。いや~、勉強になりました。』と、
実に悩ましい、意味深なお言葉をいただきました。


この言葉の意味は、今も確かめる勇気がありません。
今も、悶々としています。

東京に戻ってから、チトさんに、このK氏の感想についても報告をし、
『どういうことを、いいステージだった!と思う確信にするか』という話になりました。
何千人が拍手をしてくれたステージも、自分の恋人から、今日はイマイチだった!、と言われたら、
その一言でがっくりする、、、、そういうもんだよね、とか。
いわゆるウケを、狙っていいのか?
勿論狙わなきゃだめ、でも、その加減が大事、みたいな、、、。
今後、もしかしたらK氏からは声がかからないかもしれない。
時間がたって、初めて、その日のステージについての答えが出る。
でも、仮にそうだとしても、それが正しい評価なのか、そうじゃないのか、、、
死ぬまで答えはわからないよね、、、、とのこと。

深いな~チトさんは。いちいち、深い、です。

信じるのは、自分の、そのときのステージで感じた感覚、だけなのかなあ、、、。

長くなっちゃっいました。

とても勉強になりました。

霧島神宮のイベント関係者の皆様、本当にご苦労様でした。
お世話になりました。
スポンサーサイト

コメント

Re お久しぶり!

千鶴伽フリークとしては、このパンフ是非手に入れたいとこ
だけど・・・ 
デカデカと載ってるじゃん!姫姫姫!!!
・・・はともかく、

本番前に悩むことあるんだ~
視野が広がるといろいろ悩むんだろうね。
いくつになってもお勉強の日々なのですね。

プロとしてのいろいろはあるにせよ、
でも姫が悩んだ末に「これで!」と思ったことは
きっとみんな共感すると思うよ。

元気な千鶴伽が一番じゃない!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-07 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Appendix

千鶴伽

千鶴伽

千鶴伽倶楽部へようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。