chizukablog

   千鶴伽の最新スケジュールやお知らせ、ライブ・ツアーのレポート写真もアップします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金メダリスト!

2/10の渡嘉敷島でのマラソン大会:10kmの部出場で、TOPページのような結果となり、
私は金と銀のメダルと、完走メダル(銅?ブロンズ???製)の、三つを獲得。

入り日の8日金曜、夕方島についてすぐコースを試走。
この時、半分しかできていなかった『マラソン大会テーマソング(仮題)』は、
頭の中でほぼ完成。詰めは、宿泊先の沖縄青少年交流の家で。

9日の大会前夜は、大荒れの天気で、会場の変更など、島のスタッフの方々は大忙しい。
私たちも会場の隣の建物の中で、23時までリハーサル。
今回初のセッションとなった、慶良間太鼓同士会キャプテンの徹さんが、いろいろな和太鼓?慶良間太鼓で参加。(めっちゃかっこよかったです)メインのテーマ曲は、歌詞ができたてである事や、私の三線のフレーズがイマイチだったりで何回も何回もやりながら、、、、
がんばりました。でも、翌日のレースの事もちょっと気になりつつ。

さて、大会当日。
いざ、スタートについてみると、『完走すればいい』という考えは吹っ飛び、
周囲の妙な緊張感に染め上げられ、いつしか私は闘志にあふれておりました。

お話していたように、コースは山をひとつ登って越えて、
またそれを折り返し、登って下って帰ってくるのですが、
15F建てマンション非常階段上り下りトレーニングが良かったのか?
少なくとも登りで私は数人を追い越しました。
戻りの最後の下りでは、ゴールまでの2kmをほとんどダッシュ!
ここで、また6~7人、抜いたような記憶あり。

とにかく、、、
最後の下りを意識朦朧と走りつつ、
『この後のステージは、歌えないかも~!』とか思いつつ、
それでも絶対負けたくな~い!みたいな気持ちで、
本当に息が切れる寸前まで、ハイペースで走り続けました。


おかげで、出るつもりも、予定も、予測も、、、おそらく誰もしなかった、、、表彰式では、
私の年齢が2回も司会のアナウンサーに読み上げられることとなり、
多くの方々に、ご心配いただきました。
ありがとうございました。
今更、なんてことはないです。

最後のコースに入ってきた時の私の顔がすさまじかった、との事ですが、
私は、特に島の関係者の方々に、この大会に命がけで出場してるのだ!という決心を(笑)
感じていただきたかったので、よかったと思ってます。

表彰式の後のふれあいコンサートは、
500人近い選手の方々、それに関係者含め、ごった返した港のターミナル。
どうなる事かと思いましたが、いい感じで自分らしいステージがやれたと思います。
何より、関係者のご提案により、『とかしき島の唄』と、『(とかしきマラソンテーマソング)』の歌詞を、私の筆書きコピーで皆さんに配っていただけた事がとても嬉しかったです。

あと、『とかしき島の唄』を作ろうと私に決心させてくれたKじいちゃんが、(→HPのGALLELYのコラムをご覧ください)『千鶴伽!今日は聞いたぞ!』と、ステージ後声をかけてくれた事も、すごく嬉しかったです。

その日の夕方のフェリーで那覇に戻り、RBCやROKの方々との、千鶴伽よくがんばったね!会、へ。メダル三個を見せたら、「どこから借りてきた?」と言うような話も出ましたが、ちゃんと放送で発表してくれるとのことでした。やった~!

いやいやとにかく、、、
こんなに自分が負けず嫌いだったとは、、、
一生で最初で最後でしょう。
いっやあー、みんなびっくり、本人もびっくりのメダル獲得!でした。
しばらく、ライブで皆さんに見せて自慢しよう!!!
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

すばらしいの一言です。
これが癖になって、歌忘れてマラソンに没頭しないでくらさいね!

ホントにホントに おめでとう!!
( ^。^)∠※ポン!。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'☆
メダルを見せてもらって自慢されたいなぁ~(#^.^#)

はやく新曲『(とかしきマラソンテーマソング)』も聞きたい♪(^0^)

おめでとう

一回走って3個のメダル。おめでとう。
15階のマンションの非常階段での特訓の成果ですね。そういえば先日お目にかかったときのスリムな御身体。練習の成果と結果の証ですね。
北海道美唄市 工藤

何事にも手を抜かない姫の
日頃の努力の賜物ですね。

おめでとうでス。

釧路町桜カフェライブ報告

 ものすごく忙しかったんだけど、行かなければ千鶴伽に殺されるのではと、マネージャーの仕事に行ってきました。

 釧路町駅前の小さいカフェで行われたライブ、30人くらいしか入らない所に50人もの釧路市民が駆けつけくれました。千鶴伽はトラウマのように残っている昔やった釧路での5人ライブがよみがえってきます。250人のキャパのところに想像を絶する5人のお客さん・・・、この桜カフェでもそれだけが気がかりだったようです。

 しかし、目の前にいたのは以前のイメージを払拭する人数が眼下に広がりました。ほっとしたのと同時に関係者に仮が出来たような気持ちになったそうです。この恩返しは歌で伝えるしかないと熱唱しました。

オープニングでは、ここまでたどり着くまでの道のりを話して、いよいよスタートです
①割りばし

②River Song

③出せない手紙
曲の順番が違うと富塚さんに焼きを入れられる。

④オーダーメイドのV-story

⑤砂遊び

⑥Steve

休憩15分(お菓子とミルクティが出される)

⑦恋のバカンス(会場がノリノリになる)

⑧嬉野のお医者さん
田舎の病院はほのぼのして暖かでいいね(千鶴伽)
東京だってそんなところがあるよ(東京出身の富塚)
だって大学病院に行ったら3時間待って診療3分だよ(千鶴伽)
大学病院が全部東京のイメージにしないで・・・(東京出身の富塚)
この後壇上で乱闘になる

⑨僕のGOALへと

⑩鶴の歌
結局、歌詞が付かなくて、ラララで歌う。そこでさーさんが「北の国から」だってないよ!!富塚、さーさんで必死のフォロー、取材に来たNHK記者に深く謝罪。

⑪キュウリ(出だし間違える、富塚からチェック)

⑫とかしき島の唄

⑬とかしきマラソンテーマソング
テンポのいい中々いい歌でした。金メダルを誇らしげに見せておりました。千鶴伽もやるときはやるんだ。命がけでこの島に来たことを訴えておりました。

アンコール
⑭花束

もし抜けていたり間違えていたらごめんなさい。

千鶴伽には話していないのですが、今回ご協力いただいた方々、以前居た会社で大変お世話になった人たちでした。

 皆さんに深くお礼を述べて根室に戻ってきました。以上根室マネージャーでした。

 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Appendix

千鶴伽

千鶴伽

千鶴伽倶楽部へようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。