chizukablog

   千鶴伽の最新スケジュールやお知らせ、ライブ・ツアーのレポート写真もアップします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どたばた、、、

都内在住の身内が、、、、、
近所の救急病院に三日間毎日通った挙句、四日目には立てなくなり、
五日目に、またその救急病院へ行って、
その日の担当医師から、そのまま入院させてあげたいが、ベッドが空いてないから明日!ここへ行ってください!
と、、、書いてもらった?紹介状を手に、、、、
そこで見かねた看護士が、車椅子に乗せてくれて、徒歩で5分の家まで送り届けてくれた、、、、
とかんなとか、そんで、今帰宅した~、と。(受話器の向こうでゼ~ゼ~言ってて)

と、そんな、びっくり仰天の電話のやり取りから始まったどたばた劇から約2週間。

東京の、、、
医療体制の隙間に落ち込んだような事件でした。
身内の容体は、、、、数日前にやっと一安心できた!、そんな感じで。



さて、そんなどたばたの隙間を縫うように、着々と歌入れ作業を進めていました。
半年以上前に、一旦レコーディングが済んだ、カバー4曲について、全てやり直しをさせていただけてます。

気持ちを込めつつ、決して込め過ぎないように。
今回は、オケの中にあった、打ち込みの音を全て消した状態で、プレイバックして歌を歌っています。
2~3月は、鼻が詰まっちゃったこともあり、ほとんど出来なかったので、
これらの曲に対して、いい意味での冷却期間がとれた、その後のレコーディングです。

これまで、曲のアレンジや、その他色々な問題もあって、、、、なかなか進まず。
曲のことを考えるだけで気が重くなるような時もあったりして、
今やっと、この一月の間、急に進んでいるのです。

緊張感の無い歌、をとりたいな~と。
CDを聞いてくれた方が、風景を思い浮かべて聞いてくださるような歌になるよう。

時間があれば、いい歌になるってわけじゃない、みたいです。
すごく悲しいことや、行き場の無い思いを抱いたまま、マイクに向う日に、
とってもいい感じの歌が録れることもある。
終電帰宅が続いて、疲れ切ってるはずなのに、いい歌が録れたりすることも、ある。

おもしろ~い。






スポンサーサイト

コメント

業界用語?

「オケの中にあった、打ち込みの音を全て消した状態で、プレイバックして歌を歌って・・・」

ん~・・・ ようわからん。
ぜひ、噛み砕いて説明してくれるとうれしいです。
なんか、ミーハーな私にはワクワク感満載です。

たぶん、詩を書いたときの思いがそのまま歌になって伝わる・・・
というような、そんな単純なことではないんでしょうね。

おもしろ~い。



失礼致しました。

『オケの中にあった、打ち込みの音を全て消した状態で、プレイバックして歌を歌っています』について:

まず、オケ=カラオケ=バックの演奏のこと。


音源を作るとき、普通、演奏を全て録音した後、その音を全部鳴らして、それを聞きながら歌を録音します。つまり、ドラム、ベース、ギター、キーボードを鳴らして、歌う。それを、時に、、必要に応じて、ギターだけをならさなかったり、キーボードだけをならさなかったりして、聞きながら、、、歌を歌って録音したり、することもあるのです。

演奏の音の種類には大きく2種あって、
私たちの言い方で書くと、「生」→人間が演奏した音、と、
「打ち込み」→シンセなどの機械が演奏した音(このデーターは、人間が作り、その音は機械が鳴らすため、リズムや強弱が、普通は一定で、ノリが無い)、この二つがあります。あります。

例で挙げると、ディスコサウンドのような、音が打ち込み系。

打ち込みを消して(その音が録音されてるトラックをオフにして)、生音だけを鳴らして(トラックをオンにして)歌うと、、、、、
演奏者の微妙な揺れに合わせて歌う、、、、ということになるのです。

逆に、打ち込みも同時に鳴らすと、
自然に(今回の、この曲の場合は!)私の感覚が打ち込みのリズムをとらえてしまうようで、生演奏とはびみょうにずれたような、歌になり、、、、

録音作業を進めながら、「なんか気持ちよくないね?なんか、よくないね?」と、、、皆で、どうしたらいいのか、策を練っていました。
でも、ずれる、ということは、けっして悪いわけじゃなく、
かといって、良いというわけでもなく、、、、
とにかそれが気持ち良いかどうか。

感覚とは面白いもので、、、、
入ってる楽器の音の、例えば、ある音を消して鳴らすと、
音程がちょっととりにくくなったり、
歌う時に「強弱のつけ方が微妙に変わったり、、、するんです。

音楽に正解は無いので、100回歌えば、100種類の歌が録れます。

ざっと、説明はこんな感じかな?

ありがとうございます

「打ち込み」ってそういうことだったんですね。
「生」と「打ち込み」があるんですね。

スタジオをちょっと覗きこんだっていう感じです。

ありがとうございました。

ちょっと話はちがうけど、われわれ素人のカラオケは
メロディがはいってるから歌いやすいけど、完全なインスト
だと、けっこう歌えないもんですよね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Appendix

千鶴伽

千鶴伽

千鶴伽倶楽部へようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。