chizukablog

   千鶴伽の最新スケジュールやお知らせ、ライブ・ツアーのレポート写真もアップします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月16日 標津町川北町 雪祭り 出演写真

そして独り、、、死闘の本番



今回の釧路~標津ツアーについて:



数年前、、、、
釧路芸術会館(250人キャパ)でコンサートをやったとき、お客さんが5人で、コンサート後、主催者にずいぶん絞られた、悪夢のような記憶がある。あの時ほど、打ち上げにでたくなーい!このまま逃げた―い!と、、、思ったことはなかった(今となっては笑えるが、、、)。

今回は、実に内容の濃い、長いようで短い4日間だった。

初日15日のさくらカフェ:50人で超満員!手作り感覚の、あたたかなライブ。ライブ中お客さんは飲まない食べない!と言う事で、ただじっと、おそらく初めて見る&聞く千鶴伽をまがをで直視しておられた。あの緊張感はすごかったなあ。

写真の16日の標津町川北町の雪祭り:リハ中も、三線に、ギターに、そしてマイクにも雪が降り積もり、私は感電するのではないかという恐怖におびえて、恐る恐る声を出していた。靴の中に貼り付けておいたホッカイロは、その上に雪が降り積もったせいなのか氷のように冷たかったのには、参った!そして、本番直前。吹雪によりステージ上に設置してもらったテントは壊れ、千鶴伽独りカラオケ勝負!という修行のようなライブ本番となる。特に最初の二曲は、口をあけると雪、鼻の穴にも雪。吹き付けるから目の中にも雪。雪、雪、雪。そしてまた、雪でできたステージの下で、ギターの富塚さんと藤本さんが、なんとも泣きそうな顔で見守ってくれていたが、、、。お客さんはと言うと、背中から吹雪くので、結構平気そうに見て聞いておられる。3曲目辺りから、ようやく風はやみ始め、雪の中の独特な音響?というのか???妙に響き渡った感じで歌えた気がする。この死闘のライブに感心されたのか?この後、随分とCDが売れたのは、なんだか妙な気分であった。

この雪祭り、最後はなんと花火が10分ほど?打ち上げられ、雪の中の花火!素晴らしいイベントでした。川北町の皆様、本当にお疲れ様でした。




17日ポスフールでのイベントライブ:成り行きで?新聞等でどんどん告知がなされたせいか、会場いっぱいのお客様。ここでも、『今日は鶴の歌を歌ってくれると聞いてきたのですが???』といわれて、まだ歌詞ができてない、鶴をイメージした曲を、15日と同様にラララ~で歌った。(のだが、なぜか妙に好評で、歌詞はつけなくていいのでは?と言う言葉も聞かれた。(いやです!歌詞はつけますよ~!あたしはシンガーソングライター!)

18日釧路付属小学校の体育館でのコンサート:小学一年生も、ちゃんと聞いてくれるかしら?と、内心心配だったが、すばらしいお行儀の良さ。とてもいいコンサートになった。60分の中で、色々な写真をプロジェクターで見せながらやった。内容は、river song、出せない手紙、僕のGOALへと、キュウリ、鶴のイメージソング(ラララ~で歌う)、とかしきマラソンテーマソング、とかしき島の唄。終演後、子供達に囲まれ、『キュウリが良かった!』と言われた。が、最後に、2年生の男の子が走ってきて、『川の歌と弟の歌(→出せない手紙)がスキ!』といってくれたのは、とても嬉しかった。『歌のタイトルは野菜の名前です。さて、何でしょう?』と言うクイズに、白菜、大根、ニンジン、レタス、、、と、なかなか正解は出なくて、大騒ぎな場面もあり、とてもいいコンサートでした。
終演後の校長室での、副校長先生の一言。『コンサートをやることに決めたねらいとか、目的とか、そんなものは何もないんです。僕たちは、ただ、千鶴伽さんのDVDを見て、これはいい!子供達に見せたい!と、ただそう思っただけなんです。そういう自由な風潮がないと、公立小学校のように、何かを自由に取り入れるということが難しくなる』と言うような内容を、新聞記者に熱く!話しておられた。
帰り、車に乗ると気に、子供達に囲まれ、サインの嵐。近づいてきた男の子が、富塚さんの乗ってる車の窓に顔を近付けて、『あ!そばで見たらカッコいい!』と言って去っていった。
スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした!

千鶴伽さん、釧根濃厚4日間の旅、大変お疲れ様でした。
僕も含めて、多くの市民が千鶴伽さんの歌に触れ、
そして人柄に触れてくれたと思います。
リベンジして尚、収穫の多いツアーでしたね。
ちょっとした新聞には書かない(書けない?)感想を、
ブログにアップしましたので、
ご参照いただければと思います。
またお会いできるのを楽しみにしています。
PS・新聞出来上がったら、お送りしますね!

Kさんへ

BLG拝見しました。
テーマがいいですね、そのブログの。
皆さんのぞいてみてください。
http://ameblo.jp/from-easten-hokkaido/entry-10073000321.html

釧路の小学校にて

お疲れ様です。
先日、といっても1週間か10日くらい前ですが、
小学校でのミニライブの様子を掲載した新聞をお送りしました。
ご査収いただけましたでしょうか?

歌手としてはもちろん、教育者としても、
自分が伝えるべきこと、自分にしか伝えられないことを
持っているというのは、大きな強みですよね。
あの体育館のライブでは、そのことを強く感じさせていただきました。

ナンバーワンよりオンリーワンが輝く時代。
自分もそんな「もの書き」になりたい、と常々考えております。
また夏(?)の来釧を楽しみにしています。
では・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Appendix

千鶴伽

千鶴伽

千鶴伽倶楽部へようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。