chizukablog

   千鶴伽の最新スケジュールやお知らせ、ライブ・ツアーのレポート写真もアップします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月形潔様

月形潔0
東京の。数年の知人、月形くん(年下の男の子、じゃない、男性)が、福岡県出身で、
彼の先代の月形潔氏が、北海道の石狩郡月形町の名前の由来であること、
それは、その方が、月形町にあった、北海道初の集治監:樺戸集治監の初代所長だったことによるもの

そういうことを、今年の夏に知り、
そこから割りと近い、石狩郡新篠津町での9/17からのイベントツアーが、
更に更に、私にとっては楽しみだったのでした。

というわけで、9/19にこの施設周辺での三レンチャントコンサートを終えたその日
私は、施設長にお願いし、月形樺戸博物館に連れて行ってもらいました~。

北海道の開発事業は、囚人によるもの、移民によるもの、屯田兵によるもの、といいう3種類があり、
過酷な労働を必要とする道路建設などには、多くの囚人が駆りだされ、
多くの命が犠牲になった、、、、という話は、ショッチュウ聞いていて、
前々から北海道の監獄についての博物館に、私は興味がありまして、、、

この月形潔氏とは、、、
福岡郷土史によると、月形洗蔵という福岡藩士のリーダーがいて、
その、いとこにあたるらしいです

とにかく、、、簡単に言うと、
月形潔氏はすごい出世で、北海道初の集治監の所長!となり、、、
周辺三郡の警察署長や郵便局長までも兼任し、
今は、『北海道開拓の恩人』と呼ばれる、、、、というお方。

さて、博物館は、、、
最初の集治監庁舎は焼失してしまったんで、
現在は1886年(明治19年)に再建された本庁舎などで構成されていて
館内では、集治監誕生から、当時の囚人の様などなど、様々に見ることが出来ます。
すごく面白かったですよ、本当に。
確か、、、江戸時代くらいからの処罰の絵図や、囚人の服とか、いろいろ見ることが出来ました。


博物館の建物が、再建された本庁舎だったからか????
網走監獄に入った時のような、ぞっとする感覚は、全く無かったです。

さて!サプライズナ発見がこの見学中にありました。
『博学博多』ふくおか深発見!(←これは、まちがいではありません。)と書いてある張り紙を
館内の通路で発見。そこには、月形潔さんのことが色々かかれてあり、
なんと!この方!生まれが福岡県遠賀郡!と書いてあったのです。

私と同じ~~~~~~~~~~~~~~~!


思わず絶叫した私は、その、通路の壁の張り紙をはがし、
『私は、福岡から見に来たんです。月形潔の先祖の友達です。これ、是非ともコピーさせてください!』と
受付の方にお願いし、(持ち出すのは困る、、、と、かなり渋っておられましたが)
結局、近くのコンビニでコピーをとりました。
(福祉園から同行してくださってた倉田さん!ありがとうございました。)


いやいやびっくり。
東京にに戻って見比べてみると、
月形くんと、この月形潔さんは、やっぱり似ていました。

まさか、遠賀郡生まれとは、、、。


北海道の開拓の流れって、行く先々でよく話を聞きますが、深くて面白い話が多いです。
札幌からは車で一時間くらいかかるのかしら?
ぜひ、行かれてみては?
スポンサーサイト

コメント

月形

そんな歴史が!
30年以上、札幌で暮らしてましたが、月形の地名は
知ってますが、そのような歴史があったなんて。
ましてや姫のご出身の町とも関係していたなんて!
もしかしたら小学校ぐらいで習ったかもしれないけど
記憶にはなかったです。

姫もすごい縁でいろんな方と繋がっておるのでね。

りっぱなお髭です

ブログをあけたら、いきなりご先祖さんの銅像にはびっくりです!わざわざ訪ねていただいて、さらに貴重な資料のコピーまでいただいてありがとうございました。でもあんま似てないとおもいますがーー自分的には ぼく自身まだ訪ねたことないので時間があったらいってみたいです。みなさんも是非!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Appendix

千鶴伽

千鶴伽

千鶴伽倶楽部へようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。