chizukablog

   千鶴伽の最新スケジュールやお知らせ、ライブ・ツアーのレポート写真もアップします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老人施設コンサート

珍しく今日は、本番モードでの早起きです。

昨日は、和歌山での初のコンサート、和歌山県橋本市のさくら苑が無事終了。
朝、和歌山駅前のホテルへ迎えに来ていただき、山を越え、谷を越え、、、、車で約一時間。
おそらく、修行場所?として有名な高野山にも程近い場所でした。


今回は、途中電車移動もある等々で、ミキサーやマイクコードなどを持参できず、
ロッシュブルさんは、施設の音響担当者の方と何回も打ちあ合わせを重ね、、、、
必要最小限機材を持参でした。

我、、、、、、、、、、、、、、、、

現場入りし、施設の音響担当者さんにあれこれ尋ねながら黙々と準備をしていたロッシュブルさんが
本番直前の控え室へやって来て言うには、、、、

備え付けスピーカの一つは壊れていて使えない!!!
天井に据付のスピーカーがあるが、音が割れてるので使えない!!!
とのこと。
加えて、リバーブやエコーは全くかからない、、、、等々。

なかなか、今日は、すごい状況ですね~と、二人で笑いながら、、、どうなることやら。
後は、しゃべりと、パフォーマンスで持っていくのか?な~んて考えながらの、私。

そもそも施設でのコンサートでは、
スピーカーはありますから!と言われていても、実際現場に行ってみると、
めったに使わないせいか?壊れている、というのは、決して珍しいことでもなく、、

しかも、マイクスタンドはストレートタイプのみだったので、
特に三線を使う時は、マイクに対して体を傾けるように意識しながら
三線用のマイクには、三線を近づけつつ、、、みたいな。
スリリングな本番でございました。

ということで、本番前に、さすがにちょっと心配にはなりましたが、、、
コンサートが始まってしまえば、なんのその!!!
さすがのロッシュブルさん、この機材でこんな音を出してくれるの~???という感じ。

でも、それより何より、70名くらい?の入所者の皆さんの私へのまなざしが、優しくて、
スタッフの方も、間接的ではありますが、コンサートイベントに対して、
ハードな業務をされながらも、非常に協力的に動いてくださり、、、
とっても温かいコンサートになりました。感謝感謝です。
本当によく、皆さん、一緒に歌っておられました。

やっぱり、人です、音楽は。


おばあちゃんが95%。、なので、おじいちゃんは5%。
オリジナル曲は、
311震災について考えて作った『この夏を忘れない』、
そして『とかしき島の唄』の2曲を披露。



和歌山の方の、話し方?イントネーションが、心地よいです。
今日は、もう一つ、現場、がんばってきます。


スポンサーサイト

コメント

エピソード満載

姫のイベントはいろんなエピソード満載ですね。

まあ、姫に限ったことではないんだろうけど・・・

来週は今年最後の北海道ツアーですね。
雪が多いようなので、遭難しないように、心から
お祈りしております。

毛糸の股引、忘れないように!

遅くなってしまった・・・

昨日 愛知の大学に行ってる長男が冬休みで帰ってきたので、CD『ハッピーデイズ☆』の歌詞を出してもらおうと思ったけど・・・息子も悩んでる。
もしかしたら 僕のパソコンがダメなんかなぁ~
で、結局 まだ 見れてない(涙)


ホントは『ハッピーデイズ☆』の特典画像を見てからコメント書こうと思っていたけど、このままじゃ いつになるか分からないので・・・(汗)

今回のライブ・アルバムの僕の一番お気に入りSONGは『always』♪
この曲の千鶴伽さんのちょうどいい塩梅に力が抜けてるように聞こえる歌い方 僕は大好き♪
リズムもスウィングしてて 聞いてて気持ちいいし、アコギのフレーズもめっちゃ気持ちいいし ウッド・ベース?の音もフレーズもいい(^-^)V

CD全体でいうと、美唄がいい!!
もっともっと聞きたいなぁ~♪(#^.^#)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Appendix

千鶴伽

千鶴伽

千鶴伽倶楽部へようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。