chizukablog

   千鶴伽の最新スケジュールやお知らせ、ライブ・ツアーのレポート写真もアップします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島県倉橋町のたちばな苑

行ってまいりました!
想定外に、遠く(笑)!
空港ホテルを朝出発して、広島~呉~島へ渡って倉橋町へ~
そこからは、快晴の下、猟師町をくねくねと抜けて抜けてたどり着きました。

今回は、、、、
22日小倉チャチャタウンイベントコンサート。
翌日23日、午後便で羽田へ。
それからまた戻る方向の、広島行きへと・・・
一日に二回飛行機に乗るってことで、妙な疲労感を感じる移動でした。


24日翌朝、くねくねと海沿いを抜けて行くその道中で。
ちょうど山?を超えたような感じの下り坂に差し掛かったとき、
進行方向に、スーパーのビニル袋に買い物を?下げた麦藁帽のおじいさん発見!
ひたすら、私たちの行く方向へ、車道の脇、海側を、歩いておられる模様。
勿論、歩道はありません。でも、くるまは、めっちゃ少ないです笑
(炎天下、といっていいくらいの快晴の下。)
既に坂道を登りきって、あとは下るだけとは思われるものの、、、
ここから集落まで、あとどれだけ歩くのか????という話になり、
声をおかけした次第でした。

「おじいさ~ん!どっかまでのけってってあげますよ~。乗ってくださ~い!」
「慣れとるから、いいよ。」、このセリフで3回の拒絶。
「ほんとに、いいから、おじいさん!乗って乗って!」(←しつこい私)
「じゃあ~~~~、造船所、造船所まで乗っけてもらおうか!」(ここは呉市!造船の町、ですよね)
「東京から来たの~!わしも~、むかし~、東京湾で海の仕事、たくさんしたわ~」みたいな、そんな会話。
とまあ、楽しい出来事もありつつ、おじいさんを造船所でおろして・・・ようやく施設へ。

途中の海も、空も、、山のみどりも、めちゃくちゃにきれいで。
全体がリゾート地?というか、
時間がとまってるような?というか、そんな場所にある、
めちゃめちゃ明るい、白くてきれいな施設で。

職員の方も入所者の方も笑顔満開のコンサート、でした。

今回は、、、、
海沿いの施設ということで、
海に関する童謡のメドレーを準備してました。

いろいろ調べてると、面白い話を発見しましたよ~。
童謡こぼれ話、として読んでいただきたいのですが、
「我は海の子」1910発表:7番まであって、その7番は「いで軍艦に乗り組みて 我は護らん海の国」
戦後、GHQによりこの歌詞は禁止!

「浜辺の歌」:作詞者がプロポーズとして、女性に譜面を送ったもの。
残念ながら、その女性には当時、既に許婚がおられた。
その許婚様がお亡くなりになった、先ごろ?数年前?
この秘話が、その女性により公表された、とのこと。

そんな話も交えながら、の一時間でした。


いつもは「とかしき島の唄」一曲しか、自分の曲をやらないのですが、
思い切って「とかしきマラソンテーマソング」を、皆さんへの応援歌としてやらせていただきました。

なぜかというと・・・
くたくただった前夜、エアポートホテルに直行する予定を、
無理にお願いして立ち寄ってもらった、獅子伏温泉の・・・サウナ室でのある出来事で思い立ったのでした。

すぐ目の前にいらした、お二人の60代くらいの女性の会話:

介護は本当に大変だ、ここへ来て毎日自分はなんとか元気を取り戻すの~、
そうそう、み~んないろいろあるわ~・・・

当たり前のこと、ですが、そうだよな~と、なんだかしみじみ、思ってしまって。
応援歌を歌いたくなった、のでした。

意外に、楽しんでもらえたような。
勿論、金メダルは、銀&ブロンズと共に、皆さんへお見せしましたよ~。



とてもきつい旅でしたが、素敵な皆さんとの出会いで、全部吹っ飛びました。
あ!そうそう、、、、
江利チエミさんの話とか、私のMCから察する千鶴伽の年齢は、50歳くらいか?という話が
職員の皆さんから出た、そうで~。
うわ~!
若作りしようとは思わないけど、そりゃないぜ~!
MC内容、修正の余地有り?

施設の皆様、有難うございました。









スポンサーサイト

コメント

そうそう

少し、若作りしてみたら? まだまだ10歳は若くいけるよ~!

そうしたら逆に、「若いのにようしっとるのう~」
ってなるかもよ!
  ↑
決して今の姫が若くない、と・・いうわけ・・ではないですが・・・(微笑)

呉って!?

今 地図を確認したら、僕が子供の頃 音戸大橋っていうのを渡って すごく感動したあたりに来てたんだね。
千鶴伽さんは渡ったんかな?

たっちさん」

異論があります!
チャチャタウンのセカンドステージの最後の曲の時、ステージを降りて来て、お客様に握手してくれました!突然のことで、言葉が出ませんでした。
彼女は、きっと、魔女です!歳を毎年、あげているようです。
とても、魅惑的でした!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Appendix

千鶴伽

千鶴伽

千鶴伽倶楽部へようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。