chizukablog

   千鶴伽の最新スケジュールやお知らせ、ライブ・ツアーのレポート写真もアップします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CHIKAN

昨日夕方、満員に近い山手線に乗り込んだ時。

扉が閉まる直前、少しふらつく感じで、おじさん(いや、おじいさん???)が、ドアのとこギリギリに居た私のすぐとなりに、乗り込んできた。確か杖もついてたような???普段着のおじいさん?
電車が発車したとき、その人がグラ~っと、こっちに倒れ掛かり、、、、
私も体の位置を変えようとしたりして、、、

次の駅について、また発車したその瞬間、
よろけたのか?その人の顔が、自分の首元に倒れ掛かったのを感じた。
息も、、、感じたような、、、、

当然、びっくりして、反射的に、『はっ!!!!』と小さな声を上げてしまい、体をよけて、、、
顔を上げると、私とおじさんから(満員電車の中!)乗客が数十センチの距離を開けていて、
もっと言うと、みんなが私を見ていた。

そこで、おじさんがキレマシタ!
『てめーのせいで、みんなが俺を見てるやないかぁ~、コ~ノヤロー!!』
みんな凍りついた。

『おじさん』なら、私も負けずに怒鳴り返したが、
ちょっとおじいさん!なので、気の毒なような、、、
でも、さっきの倒れ方じゃ、ちょっとひどいんじゃな~い?とも言いたいような、

みんなが私たちを、ずっと見ていた。
だまーって。
ピーン!と、張り詰めた満員電車
(そこの、突っ立ってる、大学生の?カッチョいいおにいさん、助けてよ~とか思いつつ)

私は、、、、、
目を閉じて立ったまま、ただじっとしていました。
その間、1~2分間。

その人は、ブツブツ、ブツブツ、、、と私に向かって?何か文句を言いつづけていて、
私はただ、刺されませんように=と祈りつつ、
動くスペースもない満員電車の中で、
次の停車駅でドアが開くのをひたすら待ち続けた次第でした。


あ~こわかった。
時間が経つにつれて、腹が立つような、
ちょっと可笑しいような。
これって、
女性にとっても、男性にとっても、、、、
なかなか難しい問題、でしょう????
スポンサーサイト

コメント

なんとも難しい状況ですね。
お年寄りなら、ただふらついただけかもしれないし・・・

僕は普段は車移動で、電車はほとんど使わないけど、
たまに出張等で電車を利用すると、時間によってはき
びしい状況の場合があるよね。
(毎日通勤する人はたいへんだな~、自分には無理!といつも思う)

でも、そのおじさんも、その場で「すみません」とか、
「ごめんなさい」と言うべきだと思うけど。
不可抗力でも電車の中では、とくに女性には気を
使わないといけないと思います。
きれいごとではなくてお互いのためにも・・・

ましてや声を荒げて「テメー、・・・コノヤロー」なんて
逆切れじゃん!
理由はどうあれ、我姫を困らせる奴は許せん!
姫、気にすることなか!

そんなことは、1回「このくそじじい!」と防音設備の
スタジオで叫んで忘れて、「しめくくりライブ」の準備を
てください。


姫、気にすること勿れ!

Hi,Chizuka and Touch!
Oh,my God!
『理由はどうあれ、我姫を困らせる奴は許せん!』
まさにその通り!私だって触れたことのない姫のbodyに…。
私も大学時代、通学で西武新宿線の上井草から高田馬場の満員電車の中、何度そんな危機が、、、。
疑われたくもなかったんで、いつも、両手を吊り革に預けていました。
でも、ポジティブに考えると、姫がこの上もなく、魅力的な女性だってことだよ!

ところで、Stawberry SourでのLiveは本当にすばらしかった!
本当に、元気を沢山、頂きました。ありがとう!
ライブ後、お話しができなかったのは残念だったけれど、、、。
私は、ただ、Liveの終わりに円山さんに『千鶴伽を宜しくお願いします!!!』としか言えなかった。ごめんね!
でも、姫を思う気持ちは、Mr.Touchと比肩しても絶対に、負けません!!!

そこで、この場を借りて、Mr.Touchへ!
君とは、いずれ勝負をする時が来ると思います!ご覚悟を!(笑)
kim




望むところです!Kimさん

是非お手合わせを!!!(手加減してね)

いつか、ライブの後に千鶴伽談義で朝まで
バトルしたいものです。(もちろんお酒は必須!)

私はお酒はそれほど強くない(でも大好き)けど、
Kimさんはけっこう強そうな感じですね。

なんか考えただけでわくわくしてきますね。
そこに姫が一緒だったら最高でないかい!

と妄想を膨らませながら・・・ 
今日の書き込み終了します。

したっけね!(北海道弁です)




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Appendix

千鶴伽

千鶴伽

千鶴伽倶楽部へようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。