chizukablog

   千鶴伽の最新スケジュールやお知らせ、ライブ・ツアーのレポート写真もアップします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗田慎一(様)、発見!

『DAYS JAPAN』というA4サイズの月刊誌を購読している。

初めて買ったのは、1年ちょっと前、表紙に高齢の女性の白黒顔写真が20人くらい載っていて、「従軍慰安婦」100人の証言、と書いてあった。
「フォトジャーナリズム月刊誌」と、上のほうに書いてあった。

写真がどーん!と掲載されて、この本には、文章はあまり、ない。
しかも、写真は、目を背けたくなるものが多い。

最近ショックだったのは、中国の「Gパン製造工場地獄」とか?いうタイトルで、指のつめも藍色に染まった中国の工場の労働者達が写っていて、、労働条件のこととかが書かれていた。

以来、安いGパン、安い服、、、、格安の商品を見ると、あまり気分がよくない。

今日書きたかったのは、まさか、そういうことじゃなくて、、、
一月前に買ったDAYSを、お風呂でふっと開いたら、
「アフガニスタン 空爆の被害者達」というタイトルのページで、
紙面いっぱいに、悲しい色の瞳をした一人の子供が手のひらに何かを載せてこちらに差し出していた。「自宅跡から拾い集めた家族の遺体の肉片を赤い布でくるんだハミン・ゴル君」と文章が添えてあって。

記者の名前を見ると、栗田慎一とあった。
「(前略)毎日新聞社入社。福島支局、大阪社会部、外信部を経て2007年4月からニューデリィー支局長。、、、、」


くりたくんだああああああああああああああああ!

高校の同級生。思わず風呂の中で、げえええええええええええええ!
くりたくんだああああああああああああああ!
叫んでしまった。


いつだったか、、、15年、いや、もう少し前?
まだ福岡在住でアマチュアバンドをやってた私が、
何かのバンドオーディションの全国大会出場となって、
東京の晴海かどこかのホールで歌ったとき、
彼はどこからか噂を聞きつけて?見に来てくれていた。
高校のときそんなに仲良しでもなかったけど、すごく嬉しくて、
終演後、ちょっとお茶を飲まないかと誘ったのだが、
「やりたいことがあるからすぐに帰る」といって、、、
確かその時、福島支局にいると言っていた。


ひと月位してから彼から「栗田新聞」なるものが届き、
私のそのコンテスト出場時のステージ写真と、それを見に来た彼の思い等々が書かれてあった。

後から聞いたが、同じ高校出身の友達にも送ってくれていたらしい。
で、あの日は、早く記事を書きたくてすぐに帰ったというようなことも手紙に書かれてあって。

DAYS1月号の彼の記事のページには、
「、、、、(前略)2001年に始まった米国との「対テロ戦争」を、日本は兵站部門で支援してきた。その戦闘行為の中で起きる無実の人々の悲劇に、どれだけ焦点を当てる報道をしているか。自問した。」
と書いてあったが。

私は、どれだけ、今まで、何をしてきたかなあ?と、、、。


GOOGLEで、彼の名前を検索したら、随分と色々、書いているようで。
内容も濃い、人のため、世界のためになりそうな、、、文章でした。

ん~~~~~~~~~~~~~~。

ちなみにいつもの本屋のおばさんは、
「こんな残酷な本、あなたなんで買うの~?買うの、もうやめなさい。」と、
毎月、レジで私に言う。


皆さん、どこかでその本見かけたら、是非、開いて立ち読みしてみてください。
なんか、私も開くたびに、日本人でよかったなあと、、、
身勝手な幸福感を感じたりしています。




話は思いっきり変わって、
そういえば、一昨日、オバマの就任式の時に歌った、黒人女性歌手。
私の大好きな、アレサフランクリン!!!!でした。
びっくり仰天。
アレサさまは、飛行機が嫌いなので、日本いは来ないのです。
アレサを、あそこで出演させてくださったというのが、とても粋だなと、、思いました。

アメリカが変わるといいなあと、、、
世界情勢には全く詳しくないけれど、
変わったほうがきっと平和になるのではないかなあと、、、
漠然とですが、思っています。





スポンサーサイト

コメント

人の出会いって・・・

 コメントの書き込みがご無沙汰しておりました。根室マネージャーです。いつもながら長いブログを見ていて、今回は人との出会いを感じました。見ていて感動が伝わって来ました。どこにでも頑張っている人がいます。それを見つけたときの喜びって何ともいえない気持ちになります。
 先日、葉書が届きました。釧路に来るとのことで何とか行こうと思っていたら、そんな時に限って、静岡に出張です。これは運命の悪戯だと泣いています。神様、仏様、お釈迦様、千鶴伽に会わせてください。と叫んでいました。
 誰か応援団を送りま~~~す。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Appendix

千鶴伽

千鶴伽

千鶴伽倶楽部へようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。