chizukablog

   千鶴伽の最新スケジュールやお知らせ、ライブ・ツアーのレポート写真もアップします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釧路ツアーから戻って数日。

2月15日阿寒国際鶴センターにて
釧路ツアー。

12日:羽田から朝一便で釧路入り。空港から、いくつかご挨拶周り。
その後、翌日ライブの会場:港町ビルのフロアーを使わせていただき、18時までリハ。ビルの中とはいえ、さすがに寒く、風邪をちょっとぶり返してしまった。

プロとしては失格。

『明日のお客は、今のところ7人ですが、どうしましょう?』という相談が、到着後、主催側A氏から。
リハをしつつ、各所へHELPーME!ーCALL。
そんな中、『一週間前から、今日は50人は入る予定で、ビールと酒を入荷して準備していたのですとが、、、それについてはどうしましょう?』と、主催側B氏から。
後ろで経緯を聞いてた、たかちゃんが、『あんな風に千鶴伽さんに言われても困りますよね~。なんいいよんですかね~!!!!(怒)』と。

集客の事よりも、、、
一ヶ月くらい前の電話打ち合わせと、数日前送ったFAXでも!お願いしていた機材について、そろってないものがいくつかあり、ちょっと困ったりもしていた。
『明日の本番までには、機材リストFAXを確認しておいてくださいね~』と、、、、
無理に笑顔で言いながら、そろそろ、徐々に、ぶつけようのないイライラがーーーーーーーーーーーーー。

50人はお客を集めると、最初は言ってたぞー!??????、

その夜は、千鶴伽救助隊の皆様と会食しながら、、、、、集客運動。
後、、、私は早々にホテルへ。

歌手って言うのは、、、、飲めない騒げない遊べない。
喉が痛いぞ!眠らなきゃ~~~。ただそればかりが、特にその夜は頭をめぐっていた。
keyboardたかちゃんは、、、1時間という制限時間付きで、3次会へ行ってしまった。
いや、正確に言うと、、、、、行ってくださった!
(今回は禁酒するって、、、、言ってたぞ~笑)



ライブ当日の13日:
早起きして、午前中に、日本製紙釧路工場様へ、大事な打ち合わせへ。
現在、、『あすなろ学園(北海道の桧山郡江差町江差福祉会)から発売されようとしている生キャラメル』×『日本製紙釧路工場によるエコを意識したスペシャルパッケージ』の製作計画が進行中。
乞ご期待!

12時過ぎ、現場に戻ったら、浜中から雪の中を2時間?掛けて、同郷人の藤本G氏が到着、セッティングしていた。

藤本祐治さん:
この人は、ムツゴロウ動物王国勤務。馬を飼ってるから泊まれんとよ~と、ライブの後も帰ってしまうのです。ふんわりした空気感とピリッとした緊張感を併せ持つ、不思議な人で。数年前、根室で紹介された、福岡県人!です。昨年2月と、7月と、今回で3回目の釧路。
癒される感あり。(たかちゃん含め、福岡県人3人で福岡言葉しゃべりまくり~)。
バリバリのブルース&ロックギタリストって感じで、『与作』の時とか、めちゃロックなギターをとどろかせてくれるんですよ。彼のBLGに、釧路のライブ写真が載ってます!
http://ameblo.jp/mutsugoroanimalkingdom/page-2.html#main
(2/18の『ライブしました!』のところ)

たかちゃんは、、、
心配そうに機材の不足がないかを、現場でチェックしてくれているようだった。

私は、、、集客運動とその対応に追われつつ、、、、、本番準備。

リハに入る直前、しかめ面のたかちゃんがやってきて、昨日に続いてまた!機材に不足があり、どうしましょう?と言ってきた。


今日も?????

プチン!と、、、
頭の中で何かが切れた、と思う。


が、
ここでわめいて怒ったりしてはいけない。
昨日リストチェックしてって言ったじゃんか!とか、
また忘れました!で済むわけなかろーもん!?とか、
12月の時も、同じ忘れ物しとったやん!とか、
今日で徹夜して三日目なんッすよ~って言われたって、、、、あんた、ナンが言いたいとね!とか、

決してそんなこと、言ってはならない!と思いながら、、、音響さんのとこへ。

家に帰ってないので、FAXは見てい、とのこと。
たかちゃんに言ったら、、、、笑いがでた。
ア~あ~~~~~~~~~~~~~。
明日の音別へは、今日も来てなかったシンセと譜面台を、必ずもってきてくれる、と言うし。

まあ!いいや!

気を取り直してリハーサルへ。


なんだか、お客が50を超えそうだと言う連絡が、千鶴伽救助隊から入り、会場はテーブルや椅子を並べるのに皆必死な感じ。
そんなドタバタの中で、私たちはリハーサル。

終了後、化粧していたら、顔に半分ファンデーションを塗ったところで、お客様が控え室にお見えになった。あまりにへんなので(笑)、少少お待たせし、この方との打ち合わせへ。

ライブ頭に私と対談してくださる事になっていた、タンチョウ保護研究グループの理事長さん。
半分化粧している状態だったので、、、なんかちょっと、真正面からお顔を見れない感じで、、、。

18時半開演は、19時になると言う。


さて、ライブ本番。
驚くほど満席。
背広の方が多い。
確かに、普段はライブ会場にはこない感じの方が多かった。
お偉いさん!のような方も、妙に多かった。


この日、70人以上入ったそうで、千鶴伽救助隊から50人近く送り込まれた、という噂も。
お客が増えてきて、立ち見が出たので帰ったんだぞ!とか、
演奏スタートが結局19時20分位になり、店をやっているので、一曲も聴かずに帰ったぞ!とか。


集客っていうのは、、、、難しい。
そして、本当に心を痛めるし、各方面に気を遣う。
私のような知名度だと、本当に大変。
いつも思うことだが。
救助隊の皆様、本当に、ご苦労様&お世話になりました。


ライブはとてもいい感じだった。
私の喉の調子が、ちょっとまずい!所も、、、あったが、必死になんとか、歌いました~~~。
ごめんなさい、、、、ばれてましたよね~申し訳ございません!!!!!


終演後、お客様と話しつつ、サインしつつ、、、、、
超ばたばたとスーツケースに楽器、私物をぶち込んで、、、、ホテルへ。
その後、千鶴伽救援隊の方と、久々にお食事。
たかちゃんは、、、飲んでました。おいしそうに楽しそうに。
いいなあーーーーー。

その夜から大雪。

翌朝、2時間近くかけて、雪道を音別へ。

13時半からの施設コンサートの現場に着いたら、『夜の雪祭りは中止。花火も千鶴伽コンサートも中止。3年ぶりの大雪で、みんな除雪に出払ってて、関係者は今僕一人だけがここにいる。』と、A社長。

1年前、標津の川北町の雪祭り出演のとき、
10年吹雪いた事がなかったのに、
その日の本番時間になって猛吹雪となり、機材は全て撤収。
私は口の中に雪を吸い込みながら、カラオケで雪上ステージで歌った事を思い出した。

藤本さんにすぐ電話したら、今、浜中を出るとこだった。
『だれが雪を降らしたとね?笑』
(彼は、昨年の川北も一緒で、本番中、吹雪かれながら歌う私を、優しいまなざしでじっと、、、見守っていてくれた!)

ということで、この老人施設ライブ、が今回のツアーの最後になった。

いいコンサートでした。
最前列のおばあちゃん二人組みが、一曲目からずっと、私と一緒に、いや、2秒くらい遅れて???
ものすごい大声でずっと歌っておられたのですが、私が歌詞を間違えて歌うのを止まってしまったときも、彼女達は正しい歌詞を歌い続けておられた、のでした。真ん中のあたりの車椅子のおじいちゃんは、涙とよだれと一緒に、ずーっと、流しておられたし(なんとかわいい!)。沖縄の話や、長野県の桜守の話も、なんか、皆さん、、、吸い込むように聞いてくださってる感じで。
本当に、いいコンサートだった。

考えてみれば、、、
この流れも、約一年前、赤坂で出会った音別の某建設会社社長さんのおかげである。



終演後、朝チェックアウトした釧路市内のホテルへ、再び戻る。
ホテルの前は、毎日、テレビのNEWSで取り上げられていた、『クーちゃん!』でにぎわっていたが、私もたかちゃんも、それを見に行く元気もなく、、、、夜まで寝ていた。


翌日、釧路空港でたかちゃんを見送ったあと、
鶴おじさんと(いつかお話します。廣瀬さんとおっしゃいます)阿寒国際鶴公園へ。
200羽近く、鶴がいました。
それがこの写真です。


午後、白糠からJRに乗り、札幌へ。

札幌で二日過した。

17日火曜日朝10時半に新千歳空港へ行くと、、、、
なんと、、、全便欠航続きのようだった。

即、電話で16時30分の便を予約(ANAスタッフを捕まえて聞いたら15時までは多分飛ばないと言われた)。その一時間後、最終便20時30分も予約。

空港は、、、朝から一便も飛ばないため、当然人があふれあふれて、、、、、
床に平然と人が座っているような状況でした。
私はスーツケースと三線を抱え、5Fの椅子に避難。
そこには、朝7時に空港に来てずっといると言う、秋田へ行きたい人達と、同じように東京便に乗れないままの人がいて、おしゃべりした。
14時を過ぎた頃、今日は全部ダメかもとの噂があり、私は携帯で翌日便を抑えようと電話したら、その時点で翌日の午前中は満席。13時30分発しか取れなかった。


そして、、、、
15時に、5Fの椅子から立ち上がり、1FのANAカウンターへ。
16時30分に乗る方はどうぞ!~とのことで、搭乗口を17時にくぐる。

中で待つこと2時間半。

目の前では、、、、
一旦搭乗ゲートをくぐって飛行機内に入った新潟便のお客たちが、
『おのせしましたが、やっぱり除雪が追いつかないので欠航します』と言われ、
つかれきった顔で飛行機から出てきた。
『お預けになったお荷物をお受け取りのあと、欠航手続きを12番カウンターでしてください』とのアナウンス。それを眺めていた、16:30羽田行きを待つ私たちにも、何度となく『30分後に再度、除雪の状態をチェックし、見込みがつけば搭乗時間をお知らせします。が、その時点で欠航となる可能性もありますのでご了承ください』という、丁寧なアナウンス。その度にため息が聞こえ、「もう明日にしよう。ホテルを取ろう!」と去っていく人もいた。

そして19時半頃、ついに!『東京行き定刻16時30分は運行を決定いたしました』
とのアナウンス。歓声と拍手が沸いた。

ようやく機内へ。
一時間待って、、、、やっと、、、、、飛んだ。
22時過ぎに羽田着。終電ギリギリに帰宅。
丸一日を新千歳空港で過し、今回のツアーは終わりました。

書き始めたら、色々書いてしまって、
なんか、一番書きたかった事を書いてないような。

終わり。










スポンサーサイト

コメント

北海道ツアーおつかれさまでした

ご無沙汰しております。
北海道ツアーお疲れ様でした。
いろいろな人が北海道に行く話を聞くのですが、
そこまでアクシデントに見舞われる人もなかなか聞かない・・・。
これも「旅人シンガーソングライター」の宿命と思って(笑)
とにかく釧路ライブがうまくいってよかった。
言ってくれれば、後任の記者を紹介したのですが・・・。

こちらはようやく落ち着いてきたところ。
今の会社で千鶴伽さんの取材ができる日を楽しみにしています。

あ、4月頭に出張で東京へ行きます。
もしスケジュールが合えば・・・

では!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Appendix

千鶴伽

千鶴伽

千鶴伽倶楽部へようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。