chizukablog

   千鶴伽の最新スケジュールやお知らせ、ライブ・ツアーのレポート写真もアップします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高齢化社会と地方の医療事情

昼間に本屋へおば(あ)さんお顔を見に行ったら、電話をしていて
「はいはい、じゃあまた元気になってからね、いつーでもいいからね!」といって受話器を置いた。

なんでも、、、
昼間に独り暮らしの「私と年も近いんだけど(おばさん84歳)、
とーっても若くて、とーってもすてきで、いっつも素敵な本を買ってくれるの~」という、
近所のおばあさんちへ電話して、「本が届いたから配達へ行くよぉ~!」と言ったら、
「今起きれなくなっちゃったから、玄関に本と領収書と置いといてください」といわれ、
おばさんは配達へ行き、
そっと玄関に本を置いて、そっと、そっと、起こさないように起こさないように帰ってきたところ、、、、、お店に電話がかかったらしい。

他でもなく、届け先のそのおばあさんからで、
「今、玄関へ行ったら、知らない領収書と本がおいてあるんだけど、
これは、お宅のかしら?」とかかってきたらしい。
で、いきさつを電話で説明したら、
「じゃあ、起きれるようになって元気になったら、お金を持っていく」という話になったそうで。

「三千いくらも、、、ど~しよぉ~?」といって笑い転げていた。

「そろそろ健介さん(おじ《い》さん)と交代するから、一緒に昼ごはん食べに行こう!わたし、おごってあげるわ!」と、珍しく外食へと誘われたので、私は大喜びで行くことに。

10分後待ち合わせてた近所の店の前へ行くと、(いつも)和装姿で目立ったおばさんが、
バックをごそごそしながら、、、、
「ごっめーん!私、おごってあげるとかいったくせに、お財布を忘れちゃったの~!」と、
また笑っていた。


そういえば、、、、
2月頭に、二泊三日で網走へ一人旅へ行った。
飛行機のマイルがたまったのだ!

旧いがすごくきれいにしてある北海ホテルで。
(ここはとても居心地がよかったです。)

大(中?と書いておこう!)浴場につかっていると、腰の曲がったおばあさんが入ってきた。
両腕の肩付近に、7~8センチくらいの縫いあとが、ちょっと痛々しい。

そのおばあさんの話によると、、、
二ヶ月に一度、高速バスで3時間くらいかけて、網走市内の大きな病院に、
(その縫いあとの)手術後のチェックの診察に来ていて、
そのたびにこのホテルに泊まっている。
今日はおじいちゃんは一人でうちでご飯をたべているんだけど、
(冷蔵庫にいろいろ作っておいてきてあげたらしい。
じいちゃんは酒ばっかり好きでね~と顔をくしゃくしゃにして笑っていた。)
数年前までは元気で、網走の病院まで車で乗せてきてもらえた。
今は、肩が上がらなくなってしまい、車も片腕でゆっくりゆっくりしか運転できなくなった。
今日も、昼間に、高速バスの停まるバス停まで30分くらいかけて乗せてきてもらった、、、
とのことだった。

ひと月に一度、高速バス往復代と診察料と宿泊代をかけて、、、一泊二日の通院。

その後のそのおばあちゃんお話は、、、、
担当医の先生は札幌からJRで(多分5~6時間かな?)きてくれてるが、
「何せ先生もてーへんだよぉ~、ほんっとに、遠いとこから、てーへんだ!いっつも、疲れとるよ。」と、
担当医の心配ばかりしていた。
ひざにも金具が入っているらしく、大浴場の低い椅子では座れないから、立ったまま体を洗わねばならない自分は、今日はつかるだけしかできない、、、と笑いながら話していた。

「私背中くらいこすりましょうか?」といったら、「いいの、いいのー」と、、、
無理強いもなんなので、あまりしつこくも言わずに、
結局一緒に風呂から上がった。


そういえば小学校のときは、毎日おばあちゃんと風呂に入って、
ばあちゃんお背中をよくこすらされていたな~。




翌朝、、、、。
風呂場で、「ここの朝ごはんはおいしいんだから、がんばっておきて食べなさいよ!」と言われたので、珍しく私は8時過ぎにおきて食堂へ行ったら、
ラッキーなことにそのおばあちゃんの隣の席に座れた。
何を話したか忘れたけど、、、、
食べ終わって、じゃあまたね~と言って、別れた。

また会いたいな~。


久しぶりに書きました。
とりあえず、、、、詳しくまた書きますが、毎週日曜の朝9時からのTBSラジオ「子供相談室」、
ぜひ聞いてください。
心に刺さります、ほんとおおおおおに。
特に今週末。
先日収録現場に居て、思わずなきそうになりました。
内容は今度書きます。
山本シュウさんがパーソナリティです。

今日は、、、
あおいてるひこさんのコンサートへ、、、行かねばなりません。(笑:ありがたいことに。)





スポンサーサイト

コメント

おばあさんネタ

千鶴伽さんのおばあさんネタは、いつも日常のさりげない愛情に溢れていていいですね!お年寄りが地域の中でいろいろな人とつながっていることがとっても大切だということがわかります.
高齢になっても仕事があるっていうのは元気で長生きする秘訣だと思います.千鶴伽さんも老いても歌手&家教を続けるべきですね!?

毎日新聞

今朝の毎日新聞の北九州地方欄に、千鶴伽さんが岡垣の老人施設で唄ってる記事が結構大きく載っていました。
若松の焼き肉屋さんで、お会いしてもう7年くらいなるでしょうか。
北九州地方でライブが有るときは聴きに行きたいと思いながら、なかなか時間が合わずに残念な思いでいます。
29日が遠賀ユメタウンでしたね・・・その日も仕事で行けません。
本格的に高齢化社会に向かう日本。今後も千鶴伽さんの活動はきっと大切なものに成っていくでしょう。頑張ってください!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Appendix

千鶴伽

千鶴伽

千鶴伽倶楽部へようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。